愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

アニマル・ラブ

ダメオのアニマル・ラブ Part.16 

キャシーの猫です。Water noooooo!。「やめて、水だけはやめて」「なに言ってるの、たまには洗わないと汚いでしょ」「汚くてもいいからやめて、ホントにやだ」「だめ、だめだめ」「いや~~~、かけないで」「いくわよ覚悟しなさい」「助けて。開けて~~」…

ダメオのアニマル・ラブ Part.15 

「ねえ、アンタ、ホントに猫なの?」「ビッグ・キャットだよ」「それにしては大きいわね、もっと体重減らしなさいよ」「ダメだよ。僕たちはこれで普通サイズなんだから」「これで!」「そうだよ、これでだよ」「こんなの見たらみんなビックリするからね」「…

ダメオのアニマル・ラブ Part.14 

「あれ、どうしたんだ、こんなところで」「・・・」「ひとりぼっちか」「・・・」「こんなところに居ては餌にありつけないぞ」「ほっといてくれ、ひとりでいたいんだ」「だけど、ここ・・」「いいからあっちへ行けよ。煩いな」「本当にいいのかい」「腹が減…

ダメオのアニマル・ラブ Part.13 

あ~~~、キャシー。お尻が、お尻が喰われる、鉄棒に両足をかけろ。 暑い、熱い、とにかくあつい。最近はここで寝てここで起きている。ハア、何か食べに行くか。 Bird Hotel、チェックアウトが迫っておりました。 何じゃと、去勢とは「去勢術」と呼ばれ、男…

ダメオのアニマル・ラブ Part.12 

「えっ、何なに」「ちょっと、押さないでよ」「暑苦しいってば」「何やってんの」「知らないの」「これ何!」「バカだねアンタは」「えっ、だって知らないんだも」「トムとジェリーじゃないさ」「トムとジェリーってなに?」「こいつ、トムとジェリー知らな…

ダメオのアニマル・ラブ Part.11 〇

うるっさいな、何とかならんのか、この騒音は。折角いい場所だと思って巣作りしたのに、どうして人間社会はこう五月蠅いんだ、えー。敵に襲われる心配はなさそうだけど、こっちはね、今、子育ての真っ最中なんだよ。これではヒナの成長に影響するではないか…

ダメオのアニマル・ラブ Part.10 

「おいどうした」「主人に捨てられたんだよ」「どうして」「ポーランドに行くから連れて行けないって」「そうか。その子猫はなんだ」「分らないけど、迷い猫みたいなんだよ」「それで」「私を親と勘違いしてるみたいで、昨日からこの状態なんだけど」「食事…

ダメオのアニマル・ラブ Part.9 

「ねえねえ、じゃれ合うのはいいけどさ、何て言うかな、君たちまだ子供じゃない。パパとママはどうしたの。ねえねえ、知ってるでしょ。大きくなったらママみたいに大きくなるんだよ。僕よりもっと大きくね。そしたらさ、分かるかな。僕はさ、君たちのエサに…

アニマル親子 

なんならDNA鑑定してください。親子の間違いありませんからニャン! いつも仲良く!

ダメオのアニマル・ラブ Part.8 

どけどけ、踏みつぶすぞ! 「なんだ、やるのか」「おお、やってやろうじゃないか」「どっからでもかかって来な」「エラそうなこと言いやがって。たて髪もまだろくに生え揃ってないガキじゃねえかよ」「悪かったな。これでも立派なライオンだ。お前なんかに負…

ダメオのアニマル・ラブ Part.7 

「ちょっとアンタだち、引っ込んでなさい。何遍言ったら分るの」「メェ~~~~ヘ。ワンワン。モ~~~~ゥ」 「何やってんだよ。違うって、こっちだって」「違うよ、これだよ」「それは関係ないだろ。ここ、ここだって」「だめだめ、それをいじっちゃだめだ…

ダメオのアニマル・ラブ Part.5 

「ちょっと、狭いんだから降りてよ」「自分こそ降りなさいよ」 分かった分かった。もういいから、やめなさい。 ええ、なんだって。まだ既読じゃないのかよ。昨日打ったのに。 どうだ、俺様の角は。 「ママ、ママ、ママ」「何よもう、ちゃんとここにいるでし…

ダメオのアニマル・ラブ Part.6 

整列、よ~し、これから川に向かう。いいか、人間の誘導で川に入るのではなく、日頃の訓練を発揮して私たちだけで行くんだぞ。分かったな。それでは前え~~~進め! 今日は誰がリーダーなんだ。飛ぶときは言ってくれよ。こう沢山いたんじゃ分かりゃしねえ。…

バードウオッチング Part.6 

なぜ、こんな鮮やかな色彩になるのか不思議だ。どうして日本の鳥は地味な色なのか?

アニマル・ラブ Part.4 

4 愛ですね愛。動物も人間も愛、哀、相、逢い。

ダメオのアニマル・ラブ Part.3

ダメオのアニマル・ラブ Part.2 

私が毎週見ている番組に「ダーウィンが来た」がある。 動物の習性など知るのは大変面白い。 最近は「NHK Eテレ · ギョギョッとサカナ☆スター」なる番組も楽しみにしている。 動物の番組は一番心が和むね。

ダメオのアニマル・ラブ 

動物写真は台本がないだけに、決定的チャンスを待ってシャッターを押すまでは大変な待ち時間ですね。 あまりにも素晴らしいので掲載させて貰いました。

バードウオッチング Part.5 

昔、カラー映画のことを総天然色なんていったが、まさにその名に相応しいバードたちだ。 併し、神様は本当に色鮮やかに作られたもで感心する。

ニャン太郎座懺悔

神様、わたくしニャン太郎は今までの行いを悔い改めますので、どうかどうか、我が妻をお助けください。わたくしが間違っておりました。妻の、わたくしへの愛を疑っていましたが、妻の気持ちはそれはもう海より深いものだと気づいたのであります。これからは…

バードウオッチング Part.3 

まあ、なんと申しましょうか、総天然色とはこのことですね。

絶壁に住むヤギ

ねえねえ、アナタだちの社会では、このような所で生活するのが日常だということは、ダーウィンが来たなんかで何度か見ましたが、敵に襲われる心配がないと言うことなんですよね。 然し、我々人間からみると、よくもまあ、こんな断崖絶壁を好んで生活できるも…

バードウオッチング Part.4 

不思議ですね。本来、進化というのは環境によって、その場に適したように長い年月をかけて変化していくものですよね。然し、同じ地域に生息していながら種によって違う色合いに形作れられていく。 熱帯地域に棲む野鳥などは日本には先ず居ない眩いばかりの色…

バードウオッチング Part.2 

ライラックブレストローラーバード 日本にはこのような、いと鮮やかな色彩の鳥はいないが、なぜ故、熱帯地方の鳥などはこのような色に進化していったのだろうか。 自分がどんな色合いになっているか、当然ながら同種を見分けているので知っているとは思うが…

ライオンが育てるオリックスの赤ちゃん

www.youtube.com 野生の掟を超えた親子、時にこういう光景をみますね。 結論的にいえばメス・ライオンは可哀そうにも思えますが、こればかりは致し方ないですね。

白鳥ギャリップの恩返し

www.youtube.com いいな、こんな白鳥と犬、猫がいれば、それだけで楽しい。

犬の人間愛

www.youtube.com 今まで、犬が飼い主をどのように思っているか、数々の動画で観て来たが、何かには、久しぶりに会った、主人の帰宅に嬉し過ぎてキャンキャン泣きながら、しまいに過呼吸になったのか卒倒してしまった犬を見たことある。 然し、この犬の小さな…

Animals That Do Not Forget Their Owner After Years #24

www.youtube.com え~~~、どうなってるの? 黒豹だのライオンだの狼だの、子供の頃から育てていたということ。

鳥 

ミドリズキンフウキンチョウ ストロベリーフィンチ 孔雀 何故、南国の鳥はこのように、いと鮮やかな色彩を帯びているのだろうか。 何故、在来種の鳥は色がくすんでいるのか。 それにしてもまあ、昔々、祖先が南国鳥を捕まえては絵具で塗ったんだろうか。 そ…

これがペットですか!

メラニー・グリフィス、ペットのライオンとベッドで1970年代 ヒョウ ケビン・リチャードソン ティッピ・ヘドレンは1974年 ペットショップでライオン、トラ、ヒョウ、チーターなどを売っているのを見たことないが、仮に売っていたとしたら幾らですか? 月々の…