愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

アニマル・ラブ

ダメオのアニマル・ラブ Part.48

「ママ、おっぱい、おっぱいちょうだい」「はいはい」「どこ、どこにあるの」「ちゃんとここにあるでしょ」「え、どこ」「前にきなさい、前に」「あ、あったおっぱい」「あるに決まってるでしょ。お前のために大きくなったんだから」「うん、ありがと」 「ゲ…

ダメオのアニマル・ラブ Part.47

「今日は寒いな、トレンチコートを着てきたが、しまったな、マフラーをしてくるのを忘れたし、手袋もだ。まあいいか、何とかなる、少し早めに出たから今日はキャシーより早く着くだろう。さあ~て、今日はどうするかな、遊園地かショッピングか映画か、キャ…

ダメオのアニマル・ラブ Part.46

「♪すきすきすきすきすきすき、一休~さんって、朝からベタベタし過ぎじゃないの」「そんなことないでしょ」「いや、毎日毎日朝からこんなベタベタしなくていいよ」「何言ってんのよアナタ、若いうちからベタベタしなくてどうするの。年をとったらみんなしな…

ダメオのアニマル・ラブ Part.45

「これで家族全部です。ほら、ジェーン、真っ直ぐ前を向いて。ダニーもどっち見てるのよ。あら、ジョンソンまで、ジェニーは明後日の方向いてるんじゃないのよ、真っ直ぐカメラを見なさい、もう」 「いいのか、あまり無理するなよ」「無理なんかしてないよ、…

ダメオのアニマル・ラブ Part.44

「あっ、ちょっと待ってよ。いま起きたばかりでもう喰われるの」「なに言ってんだ、こっちは起きたら直ぐ朝食の時間なんだからね。待ってられない」「僕みたいな大きな魚では喉を通らないって」「通るとおる、もう諦めな」「嫌だいやだ、逃がしてよ」「ダメ…

ダメオのアニマル・ラブ Part.43

「そんなに見つめないでよ。アンタら見つめられるともう、メロメロ、ムラムラ、デレデレしゃうから」「どうして」「どうしてって、分からないの。君たちの目の色は魅惑的すぎるんだよ」「魅惑的って!」「そうだよ、お互いの目を見たら分かるよ。よく見て視…

ダメオのアニマル・ラブ Part.42

「小噺をお一つ。ある時、人食い人種が豪華客船に乗船しました。空腹だった彼は早速レストランに向かい、指定された席で待っていると、ウェイターがメニューを持って来る、しかし彼は言いました。乗客名簿を持ってきてくれ」「ウワッハハハ、ウワッハハハ」 …

ダメオのアニマル・ラブ Part.41

かもめの水兵さん、並んだ水兵さん、白い帽子 白いシャツ 白い服、波にチャップチャップ 浮かんでる。まだ浮かんでないよ、アホンダら、と手前から二番目のカモメが言ってます 「さあ、乗ったか」「乗ったのった」「ドッグもオラ乗ったのか」「乗ったよ」「…

ダメオのアニマル・ラブ Part.40

始まりはじまり。話すも涙、聞くも涙の、お菊と与平の再会物語。「はあ~、会いたかった。会いたくて会いたくて、気が狂いそうだった」「私もよ、もうこの際、死んでしまおうかと思ったぐらいよ」「お菊ちゃんが隣村に貰われていったと聞いたときは、本当に…

ダメオのアニマル・ラブ Part.39

「もう、下りなさいよ」「まだ、まだ下りないよ」「何してるの、ママはエサを取に行かなくちゃいけないから、早く下りてよ」「僕、まだお腹空いてないもん」「エサはね、直ぐ取れるわけじゃないからね、今のうちに出かけなければいけないのよ」「ママが居な…

ダメオのアニマル・ラブ Part.38

人々は、彼が毎日そこに来て、数時間横たわっていると言います。それから彼はどこかに行って、次の日にまた来ます!人生にはお金、権力、キャリアよりもはるかに重要なものがあることを理解するのは遠い昔のことです。世界には真の無私の愛と呼ばれるものが…

ダメオのアニマル・ラブ Part.37

すやすや、昼寝には持って来いの長い鼻。ゾウの孤児院の世話人なんですよ私は。 「ちょっとやめて」「うるさい、黙ってろ」「苦しいって」「誰だお前は。こんなところで何やってる」「とにかくさ、一端外へ出してよ」「勝手に出て行け」「勝手にって、出れな…

ダメオのアニマル・ラブ Part.36 

「ゾウさんゾウさん、お鼻が長いのね、そ~うよ、母さんも長いのよ、って知ってる?」「知らない」「聴いたことないの、ちょっと歌うから覚えてよ」「歌なんかいいから、お乳」「はいはい、オッパイね」「もっと飲みたい」「まあいいけど、甘えん坊だな」「…

ダメオのアニマル・ラブ Part.35 

「おお、何と痛々しい。どうしたんだ」「うん、ちょっと怪我してね。さっき抜糸してきたんだ」「併し、大変だったな。ホント、これからは気を付けてくれよな」「うん、まだ痛いからね。もう懲り懲りだよ」「とにかくさ、美味しいもの食べて暫く休養してね」…

ダメオのアニマル・ラブ Part.34 

「う~ん、ウサギというのはみんな白だとばかり思っていたけど、そうじゃないの」「違うよ、ウサギは5色」「へ~え、そうなんだ。知らなかったけど、あまり見ないな」「ちゃんとここにいるじゃないさ」「う~ん、確かにそうだけど珍しいよ。君たち兄弟なの…

ダメオのアニマル・ラブ Part.33 

「おい、なんか座り方がおかしんじゃないのか」「どこが」「どこがって、足が4本揃ってるぞ」「別におかしくないよ」「そうかな、何か変だけど」「ぜんぜん問題ないよ」「ええ、そんな座り方、普通見ないけどな」「これで普通だよ」「普通ね・・・」「それに…

ダメオのアニマル・ラブ Part.32 

「うわ、君はトラの子か!」「違うよ、ネコだよ」「うっそ~、トラだよ」「違うってばネコだっていうの」「ネコならなんでそんなトラみたいな顔なんだ」「生まれつきだらしょうがないよ」「ええ、そんなバカな。見たことないよこんな縞模様のネコなんて」「…

ダメオのアニマル・ラブ Part.31 

「ちょっと、起きなさいよ」「グゥー」「ちょっと」「グゥー」「ほら、ちょっとってば」「グゥー」「何しにきたのよ」「グゥー」「眠たいなら家に帰って寝なさいよ」「グゥー」「ほら、怒られるよ。起きて帰りなさい」「グゥー」「誰、いびきかいているのは…

ダメオのアニマル・ラブ Part.30 

「ちょっと、動かないでよ」「早くしてよ、こんな格好でじっとしてらんないよ」「煩い、月に1度の体重測定なんだから我慢しなさい」「別に太ってないよ、先月と同じだと思うよ」「それは体重計が決めること。アンタは少しの間、大人しくしてればいいの」「こ…

ダメオのアニマル・ラブ Part.29 

「ガブゥ」「ギャ~、痛い~」「最近は人間も猫も悪さをする奴が多い。こうしてくれるわ」「もうしません、ごめんなさい」「ぐぅー」「痛いいたい」「もうしないか」「しません。もう絶対にしません、ホント、ごめんなさい」「このクソ猫が分かったか」「は…

ダメオのアニマル・ラブ Part.28 

「お前の名前『ヤク』とは、厄年のヤクなのか役に立つのヤクなのかどっちなんだ」「決まってるやないか。もちろん役に立つためヤクと名付けられたのさ」「どんな役に立つんだ」「癒しだよ。こうやって傍にいるだけで何かホンワカした気分になるだろ」「そう…

ダメオのアニマル・ラブ Part.27

「どうした」「・・・」「どうしたんだ」「何か来る」「何が」「分からん。しかし何かがこっちへ来る」「ネコか!」「違う」「じゃ犬か」「犬でもない」「じゃあ何だ」「今まで嗅いだことのない匂いがする」「どんな」「何か生臭い匂いだ」「こっちに迫って…

ダメオのアニマル・ラブ Part.26 

「何だこの野郎」「いて、乱暴するな」「ふざけやがって、この猫通りに何の用事だ」「ここを通って悪いのか」「おお、悪いわ。ここはお猫様専用通りだぞ」「何がお猫様だ、俺たちはな、ダメオ様のお屋敷のドッグ様だぞ。お前らの勝ってにはさせないぞ」「け…

ダメオのアニマル・ラブ Part.25 

「暖かい、ホント、ここが一番いい場所だ」 「ゴン太、いつまでも伸びてるんじゃないよ」 「伸びてなんかいないよ。この暖かさ、止められないね」 「ゴン太、何してるのさ、そんなところで。いい加減にしなさいよ」 「もう少し休ませてよ。ちょっとだけ仮眠…

ダメオのアニマル・ラブ Part.24 

「さよなら父っあん、元気でな」「おめえたちもいつまでも達者でな。兄弟仲良くやっていくんだぜ」「分かってるよ、この村をしっかり預かって住みやすい所に変えていくよ」「ども安一家には気を付けろ。やつらはどんな汚えねやり方でも平気なんだからな、お…

ダメオのアニマル・ラブ Part.23  

「ちょっと、やめてよ」「えへへへ、参ったか」「参らないよもう、手加減してるんじゃないか」「よ~し、そうか、本気出してみろよ」「いいよもう、疲れるから」「負け惜しみいってら」「負け惜しみじゃないよ、もうじゃれ合うのも疲れるから」「参ったと言…

ホームレス・ドッグ

When he gives his first smile after being rescued ❤️ @HopeForPaws pic.twitter.com/1cavmfsTPF — The Dodo (@dodo) 2022年11月25日 可哀そうに、でもこれからは安心。

ダメオのアニマル・ラブ Part.22

「杉作、今日は閑だな。お客さんゼロだぞ。どうする」「どうするったって仕方ねえべ、来ないものは来ないべ」「来ないべってお前、薄情な奴だな。もっと宿のことを心配しろよ」「してるさ」「お前、その顔で心配してるなんてよく言うよ。早く遊びに行きたい…

ダメオのアニマル・ラブ Part.21

こおの~、ハロウィンがなんだ、カボチャなんかこうしてくれる。 ああ、自由だ。鳥居を抜けたら自由だとお婆ちゃんが言ってたとおりだ。今日から自由なんだ。これから狭い家の中と違って好きなところに行けるぞ。伸びのびと暮らそう。自由を満喫するぞ。ヤッ…

ダメオのアニマル・ラブ Part.19 

歌舞伎というのはこんな感じか。どう、少しは団十郎っぽく見えるかな! 「ワンワン、ワンワン」「よしよし」「ワンワン」「よしよし」「メェ~~~エ」「えっ!」「メ~~~~ェ」「あれ、君、ひょっとしてヤギ、ヤギか」 「あっ、鯉ちゃん、もっとこっちへ…