愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

君を探して何処までも

リンダ・カーター Part.12 

21歳 リンダさん、スタイル抜群のリンダさん、美人のリンダさん。どうしたってアナタに相応しいのは私しかいないでしょ。 アメリカ中、何処を探したって私以上の男はいませんよ。 一度会ってもらえれば分かります。 ねえ、じっくり話し合いましょうよ。 いか…

アレクサンドラ・ダダリオ Part.4 

2015 2014 (2017) アレクサンドラさん、私はアナタを始めて見た瞬間から虜になりました。 もうアナタなしでは生きていけない。 部屋中アナタのポスターで埋め尽くされています。 どうか一度見に来てください。 取り合えず私のことを知ってもらいたいのです。…

ヒラリー・ダフ Part.6 

2016 2016 ヒラリーさん、アナタのセンスが好きなんです。笑顔もね、私の好みなんですよ。 どうかお付き合いしてください。 もうアナタしか見えません。 本当です、私は嘘を申しません。

シドニー・スウィーニー Part.7 

シドニーさん、最近のアナタはよく売れているんでしょうか。ストーンズのPVに選ばれた同機はなんでしょうか。 まさか、ミックジャガーと付き合うなんてことはないでしょうね。 私との約束は守ってくださいよ。

キム・ノヴァク part.7 

1957年 1955年 1968 キムさん、アナタの美貌には参りました。 女っぽくセクシーでまさに女の中の女。 人生で一度、アナタのような女性とお付き合いしたいと思っています。 何卒、お見知りおきを。

モニカ・ベルッチ Part.23 

モニカさん、何度もいいますが、私にとって女性はアナタだけということをお分かりください。女の中の女であるアナタに夢中なんです。どうか私のものになってください。

ユマ・サーマン  Part.2 

1990年 1989年 1988年 1989年 1993年 2011年 ユマさん、アナタ、身長が181cmもあるんですか。 凄いですね! 『パルプ・フィクション』はもう30年前の映画になるんですね。 いい作品でした、ともあれ見上げるような身長の女性と並んで歩くことが私の理想なん…

ヒラリー・ダフ Part.7 

2018 ヒラリーさん、アナタの雰囲気、センス、抜群ですね。大好きです、是非、ぜひ付き合ってください。 もうアナタ以外考えられないんです。 コメダに行きましょう、コメダへ。

カトリーヌ・ドヌーヴ Part.10 

1975 ドヌーヴさん、アナタ、本当に美人ですね。 雰囲気もいいしセクシーです。 いったいどうしたらアナタと付き合うことが出来るのでしょうか。 どうしてもアナタを連れてコメダに行きたいのです。 どうか私の願いを叶えてください。

セレーナ・ゴメス Part.2 

セレーナさん、私、最近分かったことがあるんですよ。 アナタ方西洋人や黒人は、ヌードさえ厭わない平気なタイプなので、男性の前で挑発的な衣装や水着を着ても平気なんでしょ。 そこが日本人とは違うところで、生涯、ビキニなんか着て海に行かない女性はお…

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ Part.6 

1992 キャサリンさん、もうダメです、アナタの虜です。 何とかしてください、アナタなしでは生きていけません。 こんな気持ちになったのはアナタが初めてです。 どうか、どうか私の願いを叶えてください。

ジーン・ハーロウ  part.4 

1930年 1936年 1932年 1933年 1931年 1933年 1935年 ジーンさん、プラチナ・ブロンドのアナタの美貌は永遠不滅ですよ。 もっと後で生まれていたら、アナタは私のものでした。 私と知り合わなかったことが、アナタにとっての不幸でした。 でも私はアナタのこ…

ケイト・ベッキンセイル Part.3 

2018 アナタはイギリス人なんですね。併し、西欧の女優さんは日本人の女優と違ってヌードや恋愛は奔放ですね。 私としては当然、西欧式の女性の方が好きです。 そこで白羽の矢を立てたのがアナタです。 私の街にもコメダが出来ました。 どうですか一度。

マリリン・モンロー Part.70 

1952 1954 モンローさん、知っていますか、これでアナタの写真を載せるのは700枚ですよ。 分るでしょ、どれだけ私がアナタに惚れてるか。 もう、わたくしなくしてモンローなしですよ。 あまりつれなくしないでくださいよ。 愛しちゃったのよ、やややんや、愛…

グレタ・ガルボ Part.3 

グランドホテル'、1932年 1930年 1934年 1928年 1939年 1931年 1946年 1927年引退した1941年にガルボはまだ35歳だった。その後もガルボのもとには多くの映画出演依頼が舞い込んできたが、ガルボが映画界に復帰することはなかった。引退後は公の場所に姿を見…

キム・ノヴァク Part.6 

1955年 1955年 1958年 1955年 1950s 1955年 1960's. 1958年 1956年 キムさん、アナタの目は本当にセクシーですよね。 セミヌードなんかになるともう悩殺です。 さらにアナタのようにショートカットが似合う女性も稀ですよね。 センスも抜群ですし、若い頃か…

リンダ・カーター Part.11 

リンダ リンダ リンダ リンダ リンダ リンダ~ア、リンダさん、美人とはアナタのような人のためにある言葉ですね。もうダメです私、アナタを見た限りはもうダメなんです。 リンダさん、いつまでも見つめていたい。 リンダさん、け、結婚してください。

マリリン・モンロー Part.60 

1960 1954年 1956. 1950 1952 ああ、マリリン、今年もよろしくお願いしますね。 病気よりなにより怖いのはアナタに見捨てられることです。 アナタに捨てられたらこの世は闇です。 病みと闇が同時にきたら私はどうしたらいいのでしょう。 だからお願いです、…

キャメロン・ディアス Part.4 

(2011年) 1994 2005 2010 キャメロンさん、よく日本ではただ痩せているだけの人を抜群なスタイルなんていうが。、ぜんぜん違いますよね。一度、アナタのスタイルを見せてやってください。それにはいい方法があります。私と一緒にコメダに行くことです。

ジュリアン・ムーア  1960年 12月3日 -

ジュリアンさん、見るからに綺麗な肌ですね。 惚れました、惚れましたよジュリアンさん、何としてもアナタを射止めたい。 さて、どうしたらいいのですか。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ Part.5 

キャサリンさん、まさかアナタがマイケル・ダグラスに手に落ちるとは思ってもみませんですた。分かってます、マイケルはアナタのそのセクシーで美人な容姿の虜になったんです。毎朝。「綺麗だ、愛してるよ」なんて言われているのですか。ああ、まったくやり…

シドニー・スウィーニー Part.6 

シドニーさん、最近、ローリング・ストーンズの新曲ミュージックビデオに出てますよね。あれは絶対アナタです。もうこうなったらアナタしかいません、一度、浜辺でお会いできませんか。

ジェニファー・ローレンス Part.11 

ジェニファーさん、もう迷うのはやめました。 アナタ一本に絞って猛烈アタックすることにしたんです。 誰が何と言おうとアナタ以外の女性は考えられません。 見ていてください、浮気者だった私がどう変わったのかを。 そしたらアナタもきっと振り向いてくれ…

アン・ハサウェイ Part.5 

2008 2020 2019 2015 2009アンさん。私たち日本人に分らないのは、どうして貴方たち西洋人はこうも大胆な衣装を着て平気でいられるのかということです。然し最近、その謎が解けて来たような気がします。アナタたちは中世の昔から谷間を見せるのに違和感がな…

ジリアン・アンダーソン Part.9 

ジリアンさん、アナタ、もともと美人なんですからこれ以上痩せないように気を付けてくださいよ。最近、少しその傾向が見られますから。そしたらまた私と付き合って下さいね。

マリリン・モンロー Part.69  

1959 もうねモンローさん、Part.69ですよ、それだけアナタを口説いてきたのに未だにそっぽを向かれてる。これ以上、どうしろと言うのですか。泣いても叫んでもアナタは振り向いてくれない。然し私は諦めませんからね。待ちます、とにかく待ちます。

ヒラリー・ダフ Part.10 

ヒラリーさん、どのアナタもセンスがあってカッコいいですね。もう、一目惚れしました。 アナタなしでは生きていけなくなりました。 アナタを知った限りはもう寝ても冷めてもヒラリーです。 見ていて下さい、必ずアナタに近づいてみますから。

ロミー・シュナイダー part.7 

1964 1959 ロミーさん、アナタは大女優でありながらヌードになるのは何とも思ってないようですね。いつも煙草をもって堂々として、そこが魅力的です。私としてはアナタの様な人と恋に落ちたかったと常々思っていました。併し、今からでも遅くはありません。…

テイラー・スウィフト Part.5 

2019 2016 2019) テイラーさん、アナタの楽屋にこれから特別に入れていただくわけにはいかないでしょうか。誰と訊かれたら「あっ、Japanese.boyfriend」と言ってくれる存在になりたいのです。

モニカ・ベルッチ Part.20 

モニカさん、何度でもいいますよ。 いつまでも待っていると、アナタなしの人生なんて考えられません。 分かってるでしょ、それを知りながら無視して他の男と付き合うなんて許せません。 私より魅力的な男がいたんですか、そんなはずはありません。 とにかく…