愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

エリザベス・テイラー Part.12  

1965年 1965年 エリザベスさん、ホント、アナタこそが私の憧れのマドンナなんです。 ホントですよ、私は嘘は申しません。 ただ、ひたすらアナタを追って三千里、何処です、何処に行けば会えますか。 アナタをこの腕に抱くまでは諦めません。 必ずや私のもの…

日本の色

灰色がかった紫が、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。 色名の「貴族」という言葉に高貴の象徴である紫への憧れが垣間見られます。静かながらも荘厳で雅な風格を持つ色ですね。 濃浅葱。いい色ですね。黒みがかった、濃い青緑色。 どれも名前がいいですよ…

安倍元首相「国葬」差し止めを市民団体が初提訴

【AB通信:オドロイター発】安倍元首相「国葬」差し止めを市民団体が初提訴。国を相手に、国葬の差し止めなどを求める裁判を、東京地裁に起こした。岸田内閣は、7月22日に安倍元首相の国葬を行うことを閣議決定した。国葬は9月27日に予定されている。訴状に…

長崎原爆投下

77年前の今日。 1945年8月9日11時2分,長崎原爆投下。写真は投下から20分後,香焼島において松田弘道が撮影したきのこ雲。 雲の下では阿鼻叫喚の地獄と化している。 プーチンよ何が起きようと馬鹿な真似はするでないぞ。 核を持たざる国に核攻撃をしてみろ、…

オリビア・ニュートン・ジョン 死去

朝イチから驚くニュースじゃないか。 本当にビックリした。人気ミュージカル映画『グリース』への出演で世界的な人気を得たオーストラリア人歌手で女優のオリビア・ニュートン・ジョンさんが8日、死去した。 73歳。家族が発表したって、彼女、そんな死ぬよう…

ダメオの妄想ひとり旅 Part.18 

ここはギリシャです。本部を移転しようと思ってみんなで下見に来ました。小さいけど私たちが見えますよね。7億8千万だそうです。予算は10億までなので、まあここに決めようかな。近くに飛行場がないので、許可を得て専用の飛行場を作ればいいし。さあ、そう…

ピエール=オーギュスト・ルノワール Part.26 

《和傘と少女》(1876年) 個人蔵 《庭にて、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの木陰》(1876年) プーシキン美術館 《ラ・グルヌイエール》(1869年) オスカー・ラインハルト・コレクション 《りんごとオレンジの静物》(1897年頃) 個人蔵 《2人の少女》(18…

ベルト・モリゾ Part.4

《プシケ(姿見)》(1876年) ティッセン・ボルネミッサ美術館 《公園の少女》(1893年) オーギュスタン美術館 《ピアノを弾くリュシー・レオン》(1892年) 《Child among staked roses》(1881年) 《若い女性と猫》(1892年) 個人蔵 《ニースの港》(1…

福山空襲

私の知り合いに80歳のご老人がいるが、先日、広島の話から3歳の頃、叔母に連れられていとこと一緒に福山の空襲を遠くから見た記憶があるという。 真っ赤になった上空の景色だけがぼんやり記憶に残っているという話であった。 私は「福山って何処ですかと訊く…

蝦夷共和国

榎本武揚 【AB通信:オドロイター発】 日本史上、箱館政権、または蝦夷共和国なるものを聞いたことがあるだろうか。 幕末、東北地方は薩長連合などから作られた朝廷政府に対抗して奥羽列藩同盟を組織して、北上する官軍と対峙。 然し、北越戦争、会津戦争な…

アンリ・ル・シダネル Part.4 

《ゲルベロイの門燈》(1920年)個人蔵 《夕暮れの小卓》(1921年)大原美術館 《月光のエタプル》(1891年) 《クエンティン運河沿いの家》(1910年) 《カンペルレの朝》(1919年)個人蔵 《夜と薄明》(1920年頃) 《月光の運河、ヴェネツィア》(1914年…

エイミー・アダムス Part.4 

2016年 エイミーさん、笑顔が素敵ですね。 性格的に明るそうで私のタイプなんですけど、彼氏いますか。 えっ、いない。 そ、それならどうでしょう。 何がって、私と交際してみる気はないですか。 私は未婚独身ですよ。 遠慮はいりません、是非、交際してくだ…

ミーガン・フォックス 1986年5月16日- 

2012年 2021 2017 論争の的となる過激な発言でも知られる。雑誌「マキシム」のインタビューで自分はドラッグをやっていない数少ない俳優の1人であると語った。 過去にドラッグをやったことはあるが、だからこそ好きではないと言えるという。 何種類かのドラ…

ポール・セザンヌ Part.18 

《庭のマダムセザンヌ》(1880) 《着席したペサン1897》 ひろしま美術館 《腕組みをする男》(1895-1900年) ソロモン・R・グッゲンハイム美術館 《リンゴとオレンジのある静物》 《静物(鉢と牛乳入れ)》(1873-1877年) アーティゾン美術館 《水差し・ミ…

スカーレット・ヨハンソン Part.14 

2007 スカーレットさん、何度電話しても出ず、メール、ラインの既読にならず、手紙、電報も無視され、まるで虫刺されにエースですか。 もう、脈がないと取った方がいいのでしょうか。 それならそれで、はっきり言ってもらった方がどれだけ楽か。 一度、話し…

エドゥアール・マネ Part.13

《白いライラックとバラの花瓶》(1883年) ダラス美術感 《鮭のある静物》(1869年) シェルバーン美術館 《メロン》(1880-1881年) ビクトリア国立美術館 《水差しを持つ少年》(1861-1872年) シカゴ美術館 《果物かご》(1864年頃) ボストン美術館 《…

広島に原爆が投下

おはようございます。 広島に原爆が投下されて77年目の朝を迎えましたが、私も長く生きてきましたので、もう何十回とこの日のことを考え、「もし」と思わざることもありました。 そうです、もし、ポツダム宣言をそれでも鈴木内閣が受け入れなかったなら、さ…

ダコタ・ジョンソン 1989年10月4日 -  

2016年 2018 (2014 知っていますかこの女性。両親はドン・ジョンソンとメラニー・グリフィスなんです。 当時はプレーボーイと美女の結婚でしたが二人は離婚しました。 そこで娘に目を付けたのが私です。 虎視眈々と狙いを定め、今や遅しと出番を待っています…

全集

「作家の日記」全6巻 オクターヴ・ミルボー 小間使の日記 ドストエフスキー全書簡集完全版 別れる理由 第三帝国の興亡 真崎甚三郎日記 1~6(計6冊) 世界風俗史 全3冊 ぶらりひょうたん ジュール・ルナール『日記』新潮文庫版は全7冊 ミハイル・ショーロホフ…

ロベール・ドローネー Part2

《プロペラ》(1923年) ウィルヘルム・ハック美術館 《リズムNo.1》(1938)パレ・ド・トーキョー現代美術館 《本を読む裸婦》 《リズム III》(1938年) パリ市立近代美術館 《赤いエッフェル塔》(1911-1912年) ソロモン・グッゲンハイム美術館 《街の窓N…

キャメロン・ディアス Part.2 

隣はエドワード・ノートン 1990年 キャメロンさん、アナタの身長はどのぐらいですか。 長身ですよね、私ね、今まで付き合った女性で一番高かったのは169cmなんですよ。 それより高いですか。 私と並んで歩くときはスニーカーでお願いします。 えっ、まだ一緒…

読書をする女 Part.19 

Hein Burgers GUSTAV VERMEHREN Jean Laurent Challie Marianne Stokes Louise Catherine Breslau Sally Storch Oluf Søndergaard なぜ、本を読む男性という絵が少ないのか、やはり女性の方が絵になるからだろうね。 一度、画家たちは私に会うべきだった。

咥えタバコの女 Part.28 

決して喫煙する女性が悪女だとは言いませんが、併し、悪女っぽい女性の方が咥えタバコが似合うのも一理ありますね。何故、私が咥えタバコの女の写真を掲載しているのか、特別、大袈裟な理由はありません。 ただ、これらの女性は元カノです(笑)

夏の阪神古書ノ市に行けない!

おいおい、本当の困るではないか。 今日から私が一番楽しみにしている「夏の阪神古書ノ市」が始まるというに、5分と歩けない、3分と立っておれないでは行けないではないか。 やぶ医者め、なんで分かってくれないんだ。 こんなに痛いのに、治療は前回の数年前…

ヒラリー・ダフ Part.2 

2017 2015 2020 2016 2014 2015 ヒラリーさん、申し訳ないですが、アナタの身辺調査を密かにさせてもらいました。 その結果、アナタこそが私の運命を変える女性だと分かったんです。 申し訳ないですが、この先、私と付き合って貰うことになりそうです。 大丈…

1908年7月24日、ロンドンオリンピックで「ドランドの悲劇」

「今日の一枚」です。あれはロサンゼルス・オリンピックだっただろうか。マラソンで、ふらふらでトラックに入った女性は、ゴールが近づくにつれて体が斜めに傾き、最後は歩くようにゴールインを目指したが、この時、有名になった過去の事例が明らかになった…

ダメオのアニマル・ラブ Part.5 

「ちょっと、狭いんだから降りてよ」「自分こそ降りなさいよ」 分かった分かった。もういいから、やめなさい。 ええ、なんだって。まだ既読じゃないのかよ。昨日打ったのに。 どうだ、俺様の角は。 「ママ、ママ、ママ」「何よもう、ちゃんとここにいるでし…

ムーンライト・セレナーデ Part.5 

世界から見える月は月。私たちが見ている月は、その昔、ナポレオンも、信長も、竜馬も見た月。 月だけは昔から変わらない。

ヴァネッサ・ハジェンズ Part.2 

2021 2016 2021 2020 2014 女優、歌手、アイドルって、最近は女優と歌手を兼ねることが多いのですね。 ところでアナタ、身長155cmしかないのですね、もっと高く見えますよ。 で、アナタ、いくつでしたっけ、33歳、やった、ちょうどいい、つり合い取れます。 …

モイズ・キスリング Part.3 

《ポーランドのショールの女性》(1928年) 《モンパルナスのキキ》(1922-1924年頃) 《赤いセーターと青いスカーフをまとったモンパルナスのキキ》(1925年)プティ・パレ美術館 《セントラルパーク(ニューヨーク)》(1941年)フィラデルフィア美術館 《…