愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

ダメオの独り言

ブログ再開

こんにちは。まるで駄目男です。 長らく休んでしまいましたが、どっこい生きています。 心身ともに健康を害し落ち込む日々でしたが、読書だけは怠りなく続けておりました。 遅読ながら寄り添うのは古本だけです。 調べてみると1月21日が最後の更新で、それ以…

奈良井宿

「お武家様、今日のお宿はもうお決まりでしょうか。なんなら手前のところに泊まってもらえませぬか。お武家様」 「・・・」 「しつこいようですがお武家様。見てのとおり、最近、この界隈の街並みはすっかり寂れてしまいまして、京、大坂はもちろん、江戸か…

ヤギ髭お爺さんと新太平記

幸か不幸か、私はここ一年位でカフェ友という人を約10人ほど作ってしまった。 全員、何かのきっかけで私の方から声をかけたもので、何れも年上のお爺さんとお婆さんだが、例外的に年下の男女が各1名いる。 本来はそれぞれ話相手もいない、おひとり様の客な…

絶望、何百万もの人間の苦しみ

この貧困を見よ。 泣けてくるではないか。 このような民を見て政府の高官は心痛まないのだろうか。 生きるだけで精一杯、食べるのでやっと。 なんの希望もなく、ただ3度3度の飯が食いたいだけ。 あまりにも悲惨ではないか。 私の幼い正義感が疼いて仕方ない。

メルヘン画 Part.2 

実は私、当ブログに難しい芸術の絵画などを掲載していますが、本当のところ、偉そうに絵画芸術など語る資格のない、その辺に居る三品みたいな者なんです。 だからと言って好きな画家がいないというわけではありません。 例えば切り絵の滝平二郎さんや藤城清…

積読本 306冊の衝撃

更に新刊本として。 七月四日の桜 戦艦「大和」と伊藤整一の最期 中田整一 追懐の筆 内田百閒 メゾン エリテ モーパッサン 孤高の国母 貞明皇后 戦犯 ある軍医の悲劇 鐘よ鳴り響け 古関裕而自伝 沖縄 シュガーローフの戦い ある作家の日記 ヴァージニア・ウ…

征台論

今日は歴史四方山話を一席。 最近ではコロナ過と五輪で殆ど話題といってはこれしかありません。 拉致問題などはどこ吹く風。 政府は何をどのような方針でこの問題に取り組んでいくのか知りませんが、よく聞くのが「粘り強い交渉」これです。 然し、交渉して…

円谷幸吉

陸上男子マラソン表彰式で,観客の歓呼に笑顔で応える3位の円谷幸吉 ゴール前で円谷幸吉を抜き2位でゴールするヒートリー マラソン表彰式。1位のアベベ・ビキラ,2位のベイジル・ヒートリー,3位の円谷幸吉 ゴール前でヒートリーに抜かれ3位でになった場面、…

グスタフ・クリムト《Sunflower》

こんにちは。 実は私、『読書メーター』なるところで、ここ何年にも亘って日夜、読書、音楽、映画、絵画などを投稿し続けているのですが、昨日、グスタフ・クリムトの《Sunflower》を掲載したところ、あるクリムトファンの方から、 「クリムト大好きです。こ…

僕に頂戴

「あっ、僕に頂戴」 「バカヤロー、その魚は俺のだ。獲るんじゃねぇ」 「僕、お腹減ってるんだよ」 「俺だって減ってるさ。だからこうやって釣りに来てるんじゃねえか」 「オジサンはまだまだ獲ればいいじゃないか」 「生意気言うんじゃねえ。俺1人で食って…

中原中也の帽子

中原中也の帽子はリボンのところで帽子を折りたたみ、高さを低くしたものです。 中原中也記念館で受注生産しているそうです。 これ買って被ったら、少し詩人のようになってくるかな。 然し、いくらするんだ!

バレンタインと翌日決戦

約二か月ほど前のことか、行きつけの喫茶店で以前から気になっていた、おばあさんに声を掛けた。 そのおばあさん、他の五月蠅く煩わしいおばさんと違っていつも一人で来てはトーストを食べ、あとは黙々と本を読んでいる。 少し気難しそうな顔で、おそらくは…

ブランコ・エイリアン

「おお、エイリアン君じゃないですか。君もブランコに乗るんですね。子供の頃はよく乗って遊びましたよ。私にとって切なく懐かしい遊具です」 「そうだね、これに乗っていると優しい気持ちになり人殺しなんかどうでもよくなってきたよ」 「そうですよ。わだ…

トランプ劇場の終焉

「へへ、大統領、貴方の時代はもう終わりよ。やっぱり私が大統領になった方が良かったんじゃないの」 「おいヒラリー、わしはまだ大統領なんだぞ」 「知ってるわよ。でも大統領、あなたは二回も弾劾訴追されたのよ。失格よね。人間的に問題があったのよ」 「…

馬車馬

「旦那、いくら何でもこれはちと酷いんじゃないですかい。車を積んであっしに引かせようというんですか、そりゃあんまりだ。馬をこき使うにも程がある。他の馬をを見て御覧なさい。何処の馬が車なんか引いていなさる。あっしが引いてもらいたいぐらいでさ。…

読書家おばちゃん

別に私は喫茶店で知り合いを沢山作ろうとしているわけではないのだが、生来、人の良さそうな人物と見るや、何かの機会でお話してしまうことがある。 その結果、行きつけの喫茶店で男性2人、女性4人、それと店員の女の子3人と親しくしているが、この喫茶店、…

サザエさんの家

サザエさん一家はこんな広い家に住んでいるんだ。 平屋で二階はないんだね。 今まであまり考えたことなかったけど、この家で永久に年も取らず過ごして来たわけか。 凄いね、私も家族として迎えられたら年を取らずに済むだろうか。

古き良き時代の女優 part.3

ヴァージニア・グレイ 1917年3月22日 - 2004年7月31日 ヴェロニカ・レイク 1940年 1922年11月14日 - 1973年7月7日 アン・シェリダン 1915年2月21日 - 1967年1月21日 エスター・ウィリアムズ 1921年8月8日 - 2013年6月6日 ヒルデガード・クネフ 1925年12月28…

令和二年か!

バージニア州ミドルバーグの国立スポーツ図書館は、南北戦争の騎兵馬に記念碑を委託しました。記念碑は、心のこもった馬を描くのではなく、疲れ果てた栄養失調の馬、まだ忠実で奉仕を示しています。 ホントだよね、昔の戦争では馬ほど酷使された生き物もない…

旧年中は・・・!

昨年の私は、もう散々な人に言うのも憚るような一年でした。 こんな記事を読んでは暗くなり、 檀一雄と坂口安吾から川遊びに行くぞという連絡もなく、ヒッチコックからの忘年会のお誘いもなく、モニカ・ベルッチと初のデートをすっぽかされ、私の車は荒野で…

謹賀新年 Try Jah Love - Third World

みなさま、明けましておめでとうございます。 旧年中は何かとお世話になりました。 何でも、聞くところによりますと大晦日に離婚した芸能人もいるそうですが、私ダメオは晴れて以前から交際しておりました、この方と結婚をすることになりました。 名前はバス…

ストレンジャー~上海の芥川龍之介~

先日、東京に住む従妹からメールがあり、「明日の夜9時から、こんな番組をNHKで演るから兄ちゃんも見て」というメールが届き、何だろうと調べてみると以下のようなものだった。 https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/416270.html なるほど、上海…

クリスマスの朝

カール・ラーション《クリスマスの朝》 ヘンリー・モスラー《クリスマスの朝》(1916年) レオポルト・フォン・カルクロイト《クリスマスツリーのそばの子供たち》 1881年にトーマス・ナストが描いたサンタクロースが、現代に通じるサンタさんのイメージを確…

クリスマス・イヴ

ハンス・バルシェック《クリスマスツリーセール》(1930年) ウィリアム・グラッケンズ《マディソンスクエア クリスマスの買い物客》(1912) カール・ラーション『明日はクリスマス・イヴ』1892年 フランツ・スカルビナ『クリスマスツリーの下で』1892年 ジ…

イヴ

マジソンスクウェア・ガーデンはイブで忙しい 今日はイヴ ジミヘンも来るかも!

やっぱり存在したんだ。

1953年 ロンドン 何処に行けば会えるのか。 私は是非、人形に会いたい。

子供時代

ボストン 1909年 1940年、ニューヨーク 昭和2年(1927年)、場所は東京の八王子の農家 チェロハンガリー1931とジプシーの少年 懐かしいですね子供時代が。 毎日遊んでいたのに、思い出せるのは断片的なものばかり。 今のように気軽にビデオで写せる時代と違…

駄菓子屋

学校から帰った子供達のコミュニティと言えば駄菓子屋ですが、これは昭和28年(1953年)の東京・向島の駄菓子屋らしいです。 懐かしいですね! 昭和28年といえば、まだ生まれてないので、この子らは私より年長者になりますが、店の風景は私らの時代とそう変…

オラ、東京さ行くだ!

気がつけばまた沢山本が増えている・・・ それにしてもしかし・・・ 私は一体、こんなに本を集め込んで 何をするつもりなんだろう・・・ 自分という人間が どんな生き物なのかを・・・ 追求したいのだろうか・・・ これは、私がフォローしているTwitterの30…

モノレール

説明書きには「61年前に撮影された上野動物園のモノレール。1958年(昭和33年)にアメリカ人観光客が撮影したカラー写真」とある。 まてよ、これは貴重な写真だ! 私が両親に連れられて上野動物園に行ったのが、ちょうどこの年ぐらいだろう。 動物園を出た辺…