愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

「ムーンライト・セレナーデ」のお時間です。 東屋旅館より

大正十五年九月、静養のために芥川は鵠沼海岸の東屋旅館に滞在していた。何年か前に、その東屋の跡地を訪ね、そのあたりを夜探し回ったことがある。写真でみる大正時代の東屋は広大な敷地に見惚れるような宿が立っており、今となっては石碑が残るのみ。私はその石碑を探していたのいだが、暗くなってどうしても見つからない。たまたま通りがかった地元の青年に訊いてようやく見つけたが、当時、芥川は宿から、たびたび佐佐木茂索に手紙を出していた。「尊翰度々ありがとう。その後例の如く時々風を引いたり腹を下したりしてゐる。点鬼簿に数枚つけ加へて改造に出したけれど、その枚数に数日もかかり、小生亦前途暗澹の感あり。多事、多難、多憂、蛇のように冬眠したい。九月十六日。この頃の寒気に痔が再発。睡眠薬の量は増すばかり。十一月十四日。今はどんな苦痛でも神経的苦痛ほど苦しいものは一つもあるまいと云ふ気持ちだ。十一月二十八日。」「ムーンライト・セレナーデ」のお時間です。満身創痍の主人でしたと夫人は語っている。ホント、この当時の芥川は気の毒でしょうがない。菊池寛が金を出すから1年ぐらい、どこかの温泉場にでも行って休養するように勧めようと思っていたらしいが、それが実現していたら、悔やんでも悔やみきれない文壇の損失であった。おやすみなさい、また明日。

グリーンランドサメ

1627 年から海をさまよっている、北極海に生息する 392 歳のグリーンランドサメ。信じられない長寿だ。この年齢は、漁網にかかった後に死んだメスのサメ28匹を分析した研究者によって導き出された。彼らは、検査された動物の中で最も長生きだった動物は272~512歳だったと推定した。その範囲の中央値は392歳だった。

アナ・デ・アルマス Part.7 

アナさん、今の私にとってアナタこそ全てです。信じてないでしょ。当然ですよね、しかし一度私に会ったらそうはいきませんよ。この胸のトキメキをですよ。アナタがいままで会ったこともない男性の登場ですからね。私の個性に滅多打ち間違いないです。期待していいですからね。






黒田清輝 Part.2 

f:id:pione1:20200506191319j:plain

《花と猫》

f:id:pione1:20200507085612j:plain

《ブレハの少女》

f:id:pione1:20200517090918j:plain

《落ち葉》 

f:id:pione1:20201115175241j:plain

《ポプラの黄葉》(1891年) 島根県立石見美術館

f:id:pione1:20210228104230j:plain

《針仕事》(1890年) アーティゾン美術館

f:id:pione1:20210327232015j:plain

《白き着物を着せる西洋婦人》(1892年) ひろしま美術館

《湘南の海水浴》

《洋燈と二児童》(1891年) ひろしま美術館

《舞妓 まいこ》(1893年

《大磯鴫立庵 おおおいそ しぎたつあん》(1896年) 鹿児島市立美術館
黒田さん、アナタ生徒の青木繁に負けていますよ。ちょっと全体的に平凡過ぎますよ。発想、対象の転換が必要じゃないでしょうか。いやいや、決して下手というわけじゃないんですよ。ただもう少しね・・・、まあとにかく次回を期待してますから。

「ムーンライト・セレナーデ」のお時間です。 幡随院長兵衛

幡随院長兵衛なんていっても若い人には馴染みのない名前だろうか。歌舞伎や浄瑠璃、講談の材料となった人で、町奴の棟梁として侠客の元祖と言われている。その長兵衛が、旗本奴の頭領・水野十郎左衛門に呼び出され殺害されるという、いかにも歌舞伎向きな話である。そこへ辻斬りで130人もの人を殺し、金品を奪ったとされる白井権八が加わり、役者が揃う。幡随院長兵衛を坂東妻三郎、水野十郎左衛門を市川右太衛門、白井権八を北上彌太郎、他に山田五十鈴月形龍之介高田浩吉高峰三枝子進藤英太郎、大友柳太郎など、この豪華メンバーで作られたのが、昭和26年制作の、松竹30周年記念映画、伊藤大輔監督の『大江戸五人男』である。しかし、私はこれを観たことがない。何ごとも古いものが好きな私、一度観て視たいものだ。「ムーンライト・セレナーデ」のお時間です。おやすみなさい、また明日。

ジェーン・マンスフィールド Part.9  

f:id:pione1:20211010173847j:plain

f:id:pione1:20211011111216j:plain

f:id:pione1:20211012171302j:plain

1957

f:id:pione1:20211014105222j:plain

f:id:pione1:20211028202253p:plain

f:id:pione1:20211117201655j:plain

f:id:pione1:20220102092902j:plain

f:id:pione1:20220102092947j:plain

f:id:pione1:20220112194628p:plain

f:id:pione1:20220121221455j:plain

マンスフィールドさん、待ってましたよ、と言いたいところですが、アナタへの思いばかりが募って病に倒れそうです。草津温泉へでも行って療養しようと思ってるんですよ。どうしたってアナタは会ってくれないし。誰もかれもが私を無視するんです。いったいどうすりゃいいのでしょうか。