愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

テオドール・シャセリオー 1819年9月20日 - 1856年10月8日

f:id:pione1:20200530085228j:plain

自画像、1835年

f:id:pione1:20200530085314j:plain

《水浴のスザンナ》

f:id:pione1:20200601094838j:plain

《二人姉妹》(1843年)

f:id:pione1:20201201184249j:plain

《衛兵を連れたコンスタンティーヌのカリフ、アリ・ベン・アフメド》(1845年)

f:id:pione1:20210206111251j:plain

《ネレイスに岩に鎖で縛られるアンドロメダ》(1840年

f:id:pione1:20210209190012j:plain

《バンクォーの亡霊》(1854年)ボザール美術館

f:id:pione1:20211128085310j:plain

f:id:pione1:20211128085410j:plain《スカーフを使った踊り》(1849)ルーブル美術館 

f:id:pione1:20211128085738j:plain

オリエントの室内 ,1850~1852

f:id:pione1:20211128085912p:plain

《テピダリウム》(1853)オルセー美術館

f:id:pione1:20211128090220j:plain

《海から上がるヴィーナス》(1838年

フランスの画家。

この人、37歳で没しているが、作品は多岐にわたり自画像、歴史画、宗教画、寓意的な壁画などあるが、中でも私の好きなオリエント絵画が目を引く。

マクベス》は何を現わしている場面なんだろうか。

読んでないので分からない。