愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

2021-07-03から1日間の記事一覧

ドイツの悲劇  マイネッケ

この本を古本市で買った時は、殆どナメてかかっていたことを反省する。 近年読んだ本の中ではずば抜けて難しかった。 ビスマルクからワイマールを経て、ヒンデンブルク、ヒトラーへの道筋に於けるドイツ社会学で、著者はヒトラーより年上の同時代を生きた著…

ポール・ゴーギャン Part.13 

《自画像1889年》 《3人のタヒチ人》 《黄色いキリストのある自画像』》(1890年) オルブライト=ノックス美術館 《タヒチの浜辺で》(1892年) ホノルル美術館 《自画像》(1893年) オルセー美術館 《果物のある静物》((1888年) プーシキン美術館 《マ…