愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

ギュスターヴ・モロー Part.3

f:id:pione1:20210223012227j:plain

ヤコブと天使》(1878年ハーバード大学美術館

f:id:pione1:20210401202925j:plain

《メッサリーナ》(1874年)

f:id:pione1:20210505084347j:plain

ヘラクレスとオンファレ》(1856-1857年) ギュスターヴ・モロー美術館

f:id:pione1:20210508191243j:plain

サロメ》(1875年頃) ギュスターヴ・モロー美術館

f:id:pione1:20210519191928j:plain

《イアソンとメディア》(1865年)

f:id:pione1:20210528080657j:plain

ヘラクレスとレルネのヒュドラ》(1869年-1876年) 

f:id:pione1:20210908155830j:plain

アフロディテ》(1870年)

f:id:pione1:20210929170029j:plain

ピエタ》(1852年)

f:id:pione1:20211012224409j:plain

《キマイラ》(1867年)

f:id:pione1:20211111202209j:plain

ユピテルとセメレ』1889-1895年 ギュスターヴ・モロー美術館
モローさん、アナタ、ドクター・モローの島』という映画を知ってますか?
ホラー映画ですよ。
なんかアナタの作品はそれを連想させるようで、はっきり言いましょう。
好きになれません。
大体ですね、恐怖を抱かせるような絵ばかりじゃないですか。
普通に和むような絵が一枚もない。
いったいアナタはどういう人なんですか。
一度コメダに来なさい。