愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

ピエール=オーギュスト・ルノワール Part.23 

f:id:pione1:20210831170423j:plain

《妖精の池》(1866年) 個人蔵

f:id:pione1:20210902195752j:plain

《ジャンとジュヌヴィエーヴ・カイユボット》ギュスターヴ・カイユボットの甥(左がジャン)と姪。

f:id:pione1:20210912191117j:plain

《浴女》

f:id:pione1:20210916161440j:plain

《柳と船上の人》

f:id:pione1:20210922193557j:plain

《ブロンドの浴女》(1881年) クラーク美術館

f:id:pione1:20211011181235j:plain

《インコと女性》(1871年) ソロモン・グッゲンハイム美術館

f:id:pione1:20211012105228j:plain

f:id:pione1:20211015174643j:plain

《アルフレッド・ベラールと犬の肖像》(1881年フィラデルフィア美術館

f:id:pione1:20211022162628j:plain

f:id:pione1:20211025100231j:plain

《ピンクの羽根飾りをつけた少女》(1876年)

ルノワールさんもこれで230枚になりましたよ。

この絵画シリーズも長く続けておりますが、結構疲れるんですよねこれ!

考えてもみてください。

アナタだけで230枚ですよ。

ということはですね、このシリーズ、どうでしょう、2年ほどは続けているでしょうか。

するってーと、ざっと数千枚ですよアナタ、数千枚。

こんな人、他にいますかね。

自分でも信じられない数です。

実はね、種明かしをしましょうか。

私には秘密諜報部員として18人のエージェントが世界中から絵画に関する情報をくまなく送って来るオンラインがあるんですよ。

彼らは世界中を飛び回り、私の指示通りに動いてくれる優秀な部下なんです。

私は「狼の巣」ならぬ「羊の巣」でそれらの情報を得ながらこうして日々、ブログを作成しているわけでして。

私ね、知ったんですよ。

この世には星の数ほどの絵画が存在するって。

それはもう想像を絶する数ですよ。

だからね、ネタ切れになることはありません。

私の夢は「ダメオ・ワールド・ミュージアム」を建設することです。

その日の為に、日夜、反吐を吐き、下痢に悩まされ、便秘になり、陰金たむしで悶絶し、回転性眩暈でぶっ倒れ、逆流性食道炎睡眠時無呼吸症候群白内障坐骨神経痛、未破裂脳動脈瘤、大腸がん、悪性リンパ腫、十二指腸癌、心筋梗塞、毛じらみと、水虫、しもやけ、等々を克服し今日もパソコンの前に座る、この涙ぐましい努力、国民栄誉賞頂戴!