居眠り狂志郎の遅読の薦め

未だ休読日に至らず

阪神 夏の古書市

 
まったくなんてこった!
50冊ほどもあった未読本をやっと24冊まで減らしたと思ったのに、この3日で12冊も増やしてしまった。
あれほど気持ちを引き締め減らすことに専念して来たのに。
『古本病の罹り方』というありがたいような、ありがたくないような本があることは知っていたが敢えて無視していた結果がこのありさまだ。
 
読書は全て自己責任をモットーに活字と向き合っているが、性格的にはストレスを溜めやすいタイプで積読本が増えることは、その分量だけストレスも倍増する。
 
昨日の古書市も出来得るならば、欲しい本がないようにと念じながら会場に向かったのに、あろうことか7冊も買ってしまった。
馬鹿垂れ、阿保んだら、お前の母ちゃんでぇべそ。
ホントにどうしてくれようか!
いったい、誰が読むねん、お前や。
 
参りました、もうギブアップです。
際限のない読書生活はトランプ大統領の任期が終わっても続けられるのでしょうか。
♪カモン・ベイビー・アメリカンなんて歌が巷ではヒットしていますが、我が家にはカナダからの手紙も来ません。
来るのはガス料金の請求書ぐらいなものです。
そのうち世間から忘れられた世捨て人のようになって、次の大地震で本に埋もれ圧死するのでしょうか。
 
そうそう、何を買ったか載せておきましょう。
 
川端康成・隠された真実 三枝康高
ヘンリー・ミラーのラブレター 江森陽弘
・本で床は抜けるか 西牟田靖
・内的独白 福永武彦
・恋日記 内田百閒
・贋・久坂葉子
雷蔵好み 村松友視
 
ここまでが阪神古書市、その前日と前々日に下の3冊。
 
安井かずみがいた時代 島崎今日子
・謎の独立国家 ソマリランド 高野秀行
・放蕩記 村山由佳
 
下二冊は新刊。
 
原民喜 梯 久美子
サザンオールスターズが40年も愛される48の秘密 SASウォッチャー編集部
 
あっ、そうそう、探していた伊藤雄之助『大根役者・初代文句いうの助』という本があったが2,700円。
しかし、Amazon価格は7,000円なのだが。
 
それに、こんな意外な本を見つけた!
原書房伊藤博文暗殺記録』安 重根の尋問調書全文、価格5,000円、高い。
Amazonでも5,000円だ。
う~~~~~~ん、欲しい!
誰も買わんと思うがな私に譲って下さい。
 

ブログ村・参加しています。

ポチッ!していただければ嬉しいです♡ ☟