愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

命短し恋せよアート

ポール・ゴーギャン Part.11 

《アレオイの種》 《ジャワの女、アンナ》 《母性》 《高貴な女性》 《大喜び》 《ブルターニュの4人の女》(1886年) 《斧を持つ男》 《二人のタヒチ女》 《りんご・洋ナシ・セラミックスのある静物》(1889年) ハーヴァード大学美術館 《果物を持つ女》 …

アルフレッド・シスレー Part.5 

《モレの洪水》(1879年) ブルックリン美術館 《モレ・シュル・ロワン》 《ルーヴェルシェンヌの雪》 《ハンプトン・コートの橋》 《サンマルタン運河の眺め》 《ポール・マルリーの洪水》 《ルーヴシエンヌの早い雪》 《ハンプトン・コートの橋の下》 《水…

フィンセント・ファン・ゴッホ Part.34 

《船のいるアントウェルペンの岸壁》(1885年) ゴッホ美術館 《陶器と瓶のある静物》(1885年) ゴッホ美術館 《夫は海に出ている・赤ん坊を抱いた炉端の女(ドゥモン・ブルトンを模して)》(1889年) 個人蔵 《糸杉のある小麦畑》 《紡ぎ車を操る女》(18…

アレクセイ・ハーラモフ 1840年10月18日-1925年4月10日 

アレクセイ・ハラモフ 1890年 《ピンクのボンネット》 《花売りの少女》(1878年) 《りんご選び》 《サマータイム》(1890年頃) 《珊瑚のネックレスとショールを身につけた少女》 《小さなお針子》(1910年) 《赤い首飾り》 《イノセンス》 《バラの花束…

エドヴァルド・ムンク Part.14  

《太陽》(1911年-1916年) 《サン=クルーの夜》(1890年) 《別離》(1896年) 《嵐》(1893年) ニューヨーク近代美術館 《月明かり、浜辺の接吻》(1914年) ムンク美術館 《声》(1893年) 《歴史》(1916年) 《絶望》(1894年) ムンク美術館 《クリ…

パブロ・ピカソ Part.2

《眠っている女の肖像》(1946年) 《人形と木の馬とマヤ》(1938年) 《読書する女性の頭》(1953年) 《フランソワーズの胸像》(1946年) 《マンドリンとミュージカルステーブ》(1923年) 《 2人のキャラクター(マリーテレーズと彼女の妹の読書)》 《…

ポール・セザンヌ Part.13 

《アンブロワーズ・ヴォラールの肖像》 《藁巻花瓶,砂糖壺とりんご》(1890-1893年) オランジュリー美術館 《静物(軽食用カウンター)》(1873-1877年) ブダペスト国立西洋美術館 《台所のテーブル(かごのある静物)》(1888-1890年) ビュールレ・コレ…

ジョルジュ・スーラ Part.2 

《エッフェル塔》(1889年) 《ポーズする女》(1888年) 《グランド・ジャットの風景》(1888年) 《花瓶の花》(1878-1879年頃) 《グランカンのオック岬》(1885年) 《農夫》(1883年) 《アニエールの水浴》 《サン・ドニの牧草》(1885年頃) スコット…

ジャン=フランソワ・ミレー  Part.3 

《自画像》 《烏のいる冬景色》(1862年) オーストリア・ギャラリー 《春》 《樹から降ろされるエディプス》 《夏(豊穣の女神)》 《星空》 《部屋着姿のポーリーヌ・オノの肖像》 《春(ダフニスとクロエ)》 《オーヴェルニュにて》 《クーザン村》ミレ…

カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ Part.3 

《海辺の月の出》(1822年) ベルリン旧国立美術館 《北極海の難破船》(1823-1824年) ハンブルク美術館 《夢(オイビーン修道院)》(1830-1840年) エルミタージュ美術館 《ドレスデン郊外の丘》(1825年) ハンブルグ美術館 《夕暮れの散歩》(1830-1835…

エドガー・ドガ Part.7 

《赤い服の踊り子》(1897年頃) ひろしま美術館 《休息する二人の踊り子》(1900-1905年頃) ポーラ美術館 《花瓶の横に座る女性》(1865年頃) メトロポリタン美術館 《風呂上り》(1890年頃) ノイエ・ピナコテーク 《バレエ《泉》のフィオクル嬢》(1867…

ジョン・シンガー・サージェント Part.5 

《ディナーテーブル》(1884年) メトロポリタン美術館 《マドモアゼル・スザンヌ・ポワソンの肖像)(1884年) 《ミス・ドロシー・ヴィカーズの肖像》(1884年) 《ヘンリー・ホワイト夫人》(1883年) コーコラン美術館 《ヘレン・ヴィンセント夫人の肖像…

ピーテル・パウル・ルーベンス Part.4 

《自画像》(1623年) 《羊飼いの礼拝》(1608年頃) ベルギー聖パウルス教会 《クララ・セレーナ・ルーベンスの肖像》(1616年頃) 《東方三博士の礼拝》(1624年頃) 《フランス王太后マリー・ド・メディシス》 《ライオンの穴の中のダニエル》 《レウキッ…

フレデリック・バジール  1841年12月6日 – 1870年11月28日 

1867年の写真 《ルノワール》(1867年) 《夏の情景》(1869年) 《家族の集い》(1867-1868年) 《フュルスタンベール街のアトリエ》(1865年) 《病床のモネ》(1865年) 《ラ・コンダミンヌ通りのアトリエ》(1870年) 《路上で歌うイタリアの少女》(186…

フレデリック・チャイルド・ハッスム 1859年10月17日 - 1935年8月27日 

《7月の夜》 《月夜のショールズ島》(1890年) 《夜明け》(1914年) 《ボストン、コロンブス通り》(1886年) 《黄昏のボストン・コモン》(1885-86年) 《ユニオンスクエアの夕暮れ》(1902年)個人蔵 《夜のマディソン街タクシー乗り場》(1891年)スミ…

アンリ・ルソー Part.4 

《森の端で》(1886年頃) チューリヒ美術館 《牧歌的な風景》(1875年) 《カーニヴァルの夕方》(1886年) フィラデルフィア美術館 《アイビーの枝と花瓶の花束》(1909年) オルブライト=ノックス美術館 《思いもかけない驚き》(1901年) バーンズ・コ…

イヴァン・アイヴァゾフスキー Part.3 

《チェスマ海戦》(1848年) アイヴァゾフスキー・ナショナル・アート・ギャラリー 《静かな夜 船外に投げ出されたアルメニア人》(1897年頃) 個人蔵 《月夜のマーキュリー号》(1871年) 《9番目の波》(1850年)ロシア美術館 《冬の風景》(1876年) 個人…

土屋光逸 Part.2  

《瀬戸内海 鞆の津》(1940年) 《石山寺の秋月》(1934年) 《森ケ崎海岸》(1930年頃) 《上野清水堂》(1940年) 《房州小港》(1930年) 《長雨》(1930年) 《長良川鵜飼》(1940年) 《弁慶橋》(1933年) 《夜の三井寺》(1936年) 《柳橋》(1934年…

アンリ・ル・シダネル Part.2 

《運河の小舟》(1900年)グルーニング美術館 《秋の薄明かり》(1920年) 《家並》(1900年)個人蔵 《クエンティン運河沿いの家》(1910年) 《月光》リーズ美術館 《ガス灯、夜の青》(1906年) 《水辺の家》 《7月14日》 《反射》 《シャルトルの司祭の…

ウィンスロー・ホーマー Part.2 

《乗馬道》(1868年) 《キーウェスト 曳航アンカー》(1903年) 《ビーチ》(1869年) 《湾内》(1883年) 《食事のラッパ》(1870年) 《秋》(1877年) 《ボートの猟犬たち》(1889年) 《月光 ウッド・アイランド灯》(1894年) メトロポリタン美術館 《…

アルフォンス・ミュシャ Part.2 

《スラヴ叙事詩 ロシアの農奴解放の日》(1914年) プラハ国立美術館 《グリュンワルトの戦闘の後 — 北スラヴ人の団結》(1924年) 《百合の聖母》(1905年)ミュシャ財団 《故郷のスラヴ人 — トゥラン人の鞭とゴート族の剣の間で》(1912年) 《燃えるろう…

ロベール・ドローネー  1885年4月12日-1941年10月25日 

《ポルトガルの女性》(1916年) 《カラフルな交響曲》(1917年) 《エッフェル塔》(1926年頃) 《ランナー》(1924年) 《ジャン・メッツァンジェ》(1906年) ヒューストン美術館 《トリスタン・ツァラ》(1923年) ソフィア王妃芸術センター 《アンリ・…

ピエール=オーギュスト・ルノワール Part.14  

《シャルパンティエ夫人と子どもたち》(1878年) 《大水浴図》(1884年-1887年) 《オペラシアターのロッジ席》(1874年) 《ジャンヌ・サマリーの肖像》 《日傘をさす少女》(1883年) 《ブランコ》(1876年) 《舟遊びの人々の昼食》(1880-1881年) 《ベ…

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ Part2 

《軍隊を指揮するバストの侯爵》(1541年頃) プラド美術館 《ヴィーナスとオルガン奏者とキューピッド》(1555年) プラド美術館 《ピエトロ・アレティーノ》(1548-1551年頃) フリック・コレクション 《カール5世騎馬像》(1548年) プラド美術館 《悔悛…

ウィリアム・アドルフ・ブグロー  Part.6 

《甘言》(1890年) 《レモン》(1899年) 《心地よい重荷》(1895年) 《若いころ》(1893年) 《バッカスの幼年時代》(1884年) スウェーデン国立美術館 《さくらんぼの枝》(1881年) 《瞑想》(1885年) 《野原からの帰り》(1898年) 《嵐》(1874年)…

メルヘン画

Ann Brain Kazuhiko Fukuoji Blue Night - Xuan Loc Xuan Phil Lockwood Gurbuz Dogan Mariusz Stawarski 1965年 いつもいつも観賞魚の熱帯魚さえも首を傾げるような難しい絵はもう沢山だ! 私はろくに美術史を習ったわけでもないし、ずぶの素人なんだからね…

クロード・モネ Part.20 

《庭園の女性たち》(1866-1867年) 《春のひととき》(1872年) 《並木道(サン シメオン農場への道)》(1864年) 《ヒナゲシの咲く草原》(1873年) 《カプシーヌ大通り》(1873年) ネルソン・アトキンス美術館 《フェカンの干潮のボート》 《サンタドレ…

エル・グレコ Part.3 

《神殿を清めるキリスト》(1568年) 《神殿を清めるキリスト》(1609年) 《ろうそくに火を点ける少年》(1571-1572年) 《トレド風景》(1596-1600年頃) 《羊飼いの礼拝》(1612-1614年頃) 《オルテンシオ・フェリス・パラビシーノの肖像》(1609年) 《…

ギュスターヴ・もろーさん Part.2 

《牢獄のサロメ》(1873年-1876年) 《プロメーテウス》(1868年) 《刺青のサロメ》(1871年) 《エウローペーと雄牛》(1869年) 《ジュピターとセメレ》(1895年) 《デイアネイラ(秋)》(1872-1873年) 《ヘロデ王の前で踊るサロメ》(1876年) 《ヘラ…

ウィリアム・アドルフ・ブグロー Part.5  

《野原のジュエリー》(1884年) 《少女の肖像》(1865年) 《エヴァ・ジョンストンとフランセスの肖像》(1869年) 《ジャンヌ》(1888年) 《天使が奏でる音楽》(1881年) 《ミモザ》(1899年) 《天職》(1896年) 《いたずら》(1895年) 《編み物をす…