愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

命短し恋せよアート

ポール・ゴーギャン Part.5

《ブルターニュの羊飼い》(1886年) 《野蛮な詩》(1896年) 《海の女》(1892年) 《ネヴァーモア》 《ハエレ・パペ》 《桃のある静物』》(1889年》 《祈る少女》(1894年) 《果物とナイフ》(1901年) 《セザンヌの静物画の前のマリ・デリアン』》(189…

カナレット Part.2 

《ポルティコとのパースビュー》(1765) 《フランジーニ宮殿からサン・マルクオーラ広場への大運河》(1738年) 《ヴェネツィアのサン・マルコ広場とその周辺》(1730-1740年) 《想像上の円柱と景色》(1754年) 《メンディカンティ運河》(1724-1726年) …

エル・グレコ  Part.2 

《Christ Carrying the Cross》 《ピエタ》(1570年頃) 《十字架のキリスト》(1610年頃) 《オルガス伯の埋葬》 《無原罪のお宿り》 《聖マルティネスと貧者》(1597-1599年) 《オリーヴ山のキリスト》(1597-1607年) 《使徒ペトロとパウロ》(1587 - 15…

メアリー・カサット 1844年5月22日 - 1926年6月14日 

《舟遊び》(1893-1894年) 《縫いものをする女》(1880-1882年) 《青い肘掛け椅子に座る少女》 《黒と緑の帽子の若い女性》(1890年) 《子供の入浴》(1893年) 《緑色の服を着た女性》(1914年) 《5時のお茶》(1880年) 《サマータイム》(1894年頃) …

フィンセント・ファン・ゴッホ  Part.22 

《ヒナゲシのある野原》(1889年) 《タラスコンの駅馬車》(1888年) 《植木鉢のシネラリア》(1886年) 《ピアノを弾くマルグリット・ガシェ》(1890年) 《アルルの跳ね橋》(1888年) 《アニエールのボワイエ・ダルジョンソン公園のカップルたち》(1887…

レンブラント・ファン・レイン Part.4 

《オリエンタルな衣装の男の肖像》(1634年) 《ヴェローナ》(1633年) 《2人のムーア人》(1661年) 《哲学者の瞑想》(1632年) 《イヤリングの女》(1657年) 《ダヴィデとアブサロムの和解』》(1642年) 《笑う自画像》(1628年) 《春の女神フローラ…

クロード・モネ Part.13  

《昼食》(1868-1869年) 《バラに囲まれた家》(1917-1919年) 《ウォータールー橋》 《ザーンダムの風車》(1871年) 《ボートハウス》(1876年) 《In the Meadow》 《ヴェルノンの教会》(1894年頃) 《ラ・グルヌイエールの水浴》(1869年) 《青いボー…

ジャン=バティスト・カミーユ・コロー Part.2 

《風景の中のバッカンテ》(1865年) 《タンバリンを持つジプシー》(1862年) 《もの思い》(1865-1870年) 《ピエールフォン城の眺め》 《嵐の天候のカレー》(1870年頃) 《マンドリンを持つジプシーの娘》(1874年) 《舟のある風景》(1862年頃) 《ラ…

フェルディナン・ドゥ・ピゴドー 1864-1930年 

《The Bourg-de-Batz church under the moon》 《Carnival at night, Saint-Pol-de-Léon》 《入り江の花火》(1890年) 《Children on a Dune》 《幻灯機》 《グラン・ブリエールの湿地に浮かぶボート》 《月光のケルヴォドー》 《Nenvicの聖週間の行進》 《…

ジョルジュ・スーラ 1859年12月2日 - 1891年3月29日 

ジョルジュ・スーラ フランスの画家 《サーカスの客寄せ》(1887年-1888年) 《シャユ踊り》 《アニエールの水浴》(1834-1884年) 《フォール・フィリップのグラヴリンヌ運河》(1890年) 《ポール・アン・ベッサンの外港》(1888年) 《庭師》(1882-1883…

エドヴァルド・ムンク part.11 

《自画像》(1895年) 《水浴する男たち》(1907年) 《スペインのインフルエンザと自画像》(1919年) 《春》1889年 《スペイン風邪の後の自画像》(1919年) 《夏の夜、人魚》(1893年) 《エドヴァルド・ムンク『朝》(1884年) 《新陳代謝(メタボリズム…

エドヴァルド・ムンク part2 

《接吻》(1895年) 《灰》(1925年) 《ワインのある自画像》(1906年) 《ボートのある小さな湖》 《月光》(1893年) 《子供たち通り》 《Ashes》 《春》 《吸血鬼(愛と痛み)》(1895年) ムンクという人は『叫び』の印象があまりにも強いので、こうし…

ウィリアム・アドルフ・ブグロー  Part.2 

《おんぶ》 《Temptation》 《夕暮》(1882年) 《ナイチンゲールの歌》(1895年) 《At the Edge of the Brook》 《浴女》(1870年) 《快い重荷》(1895年) 《栗色の髪の女性》(1898年) 《ニンフとサテュロス》(1873年) 《最初の悼み》(1888年) ブ…

ポール・セザンヌ Part.6 

《ベレー帽の自画像》(1898-1900年) 《4人の水浴の女たち》(1877-1878年) 《ジャ・ド・ブッファンの池』》(1876年) 《大水浴》(1898-1905年) 《ギュスターヴ・ジェフロワ》(1895年) 《花と果物》(1872-1873年) 《椅子に座った農夫》(1892-1896…

モイズ・キスリング Part2 

《チューリップのブーケ》 《マルセイユ港》(1940年頃) 《サン=トロペでの昼寝(キスリングとルネ)》 《赤いソファーのヌード》(1937年) 《Woman with brawn hair》 《シルヴィー嬢》 《立葵》 《ファルコネッティ嬢』》(1927年) 《ミモザとヒヤシンス…

ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ part.2 

《フィアメッタの幻》 《Paolo and Francesca da Rimini》 《The Day Dream》 《レディ・リリス》 《聖母マリアの少女時代》(1849年) 《ガラハッド卿,ボールス卿と死亡したパーシバル卿の妹》(1864年) 《最愛》(1865年) 《パンドラ》(1878年) 《聖…

絵画ヌード Part.9 

L F Kalwalski Juan Manuel Blanes Dmitry Laudin Andrea Passon リチャード・E・ミラー ポール・ギュスターヴ・ドレ アレクサンドル・アレクサンドロヴィチ・デイネカ 1957年 Mickey Spillane Armand Berton Dimiter Buyukliiski Mitchi こうやって見ると、…

ギュスターヴ・モロー  1826年4月6日–1898年4月18日 

《自画像》 《聖ゲオルギオスとドラゴン》 《パルクと死の天使》 《Apollo and The Nine Muses》 《サロメ》(1875年頃) 《一角獣》(1885頃) 《雅歌》(1893年) 《ソドムの天使(1885年頃) 《インスピレーション》(1893年) 《オイディプスとスフィン…

クロード・モネ Part.12 

《ジヴェルニーのモネの庭》 《エトルタの朝》(1883年) 《エトルタの夕焼け》(1883年) 《サン・ジョルジョ・マッジョーレ》(1908年) 《バラの小道の家》(1925年) 《サン・ドニのセーヌ川》(1872年) 《サン=ラザール駅の外、陽光の効果》 《ジヴェ…

ジョン・アトキンソン・グリムショー 1836年9月6日‐1893年10月13日 

ジョン・アトキンソン・グリムショー 《リバプールのワッピングドック》 《夕べの輝き》(1884年) 《月夜のウォーフデール》 《エレイン姫》(1877年) 《密猟者》 《ラウンドヘイパーク リーズ》(1875) 《11月》(1879年) 《月を映す湖》 《月夜の人影…

フィンセント・ファン・ゴッホ  Part.21 

《テオの肖像》 《麦束》(1890年) 《アニエールでセーヌ川に浮かぶ舟》(1887年) 《カワセミ》(1886年) 《プロヴァンスの収穫》 《自画像(パイプをくわえた自画像)》(1885年) 《雪のある風景》(1888年) 《トランケテイユ橋》(1888年) 《オオコ…

ジョヴァンニ・ボルディーニ  Part.3 

《Lady in Rose》 《Lady admiring a Fan》 《リーナ・カヴァリエーリ》 《Portrait of Donna Franca Florio》 《ジョン・ルイス・ブラウン》(1890年) 《ジュゼッペ・ヴェルディ》 《Portrait of Sarah Bernhardt》 《Portrait of Marchesa Luisa Casati, …

グスタフ・クリムト part.5 

《ヘレーネ・クリムトの肖像》 《座る若い娘》(1894年) 《アターゼーのウンテラッハの住宅》 《ヒマワリの花のある庭》(1905-1906年) 《希望 II》(1907-1908年) 《木々の下のバラの花》(1905年) 《セレナ・レデラー》(1899年) 《フリッツァ・リー…

フィンセント・ファン・ゴッホ  Part.20 

《キヅタのある下生え》(1889年) 《ウジェーヌ・ボックの肖像》(1888年) 《モンマルトルの野菜園》(1887年) 《ジプシーのキャンプとキャラバン》(1888年) 《2人の子供》《1890年) 《月が昇る夜の風景》(1889年) 《デキャンタと皿の上のレモンのあ…

ジャン=レオン・ジェローム  1824年5月11日 - 1904年1月10日 

ジャン=レオン・ジェローム 《カイロのカーペット商人》(1887年) 《キリスト教徒の最後の祈り》(1883年) 《スフィンクスの前のボナパルト』》(1867-1868年) 《人類に恥を知らせるため井戸から出てくる〈真実〉》 《フォンテンブローのシャムの大使》…

フランシスコ・ホセ・デ・ゴヤ Part.3 

《レオカディア》 《オスナ公爵と子供たち》(1788年) 《炎の夜》(1793-1794年) 《わら人形》(1791-1792年) 《愛のアレゴリー》(1798-1805年) 《アントニア・ツァラーテ》(1805-1806年) 《犬と狩猟道具》(1775年) 《アルプスを越えるハンニバル》…

エドゥアール・マネ Part.3 

《アトリエでの昼食》(1868年) 《ベルビューの庭の少女》(1880年) 《ビール》(1878-1879年) 《アトリエ舟で描くクロード・モネ》(1874年) 《ツバメ》(1873年) 《リュエイユの庭の小路》(1882年) 《ビヤホールのウェイトレス》(1878-1879年) 《…

アウグスト・マッケ Part.2 

《自画像》(1909年) 《Rokoko》 《Two girls》1913年 《サーカス』》(1913年) 《ロココ》(1912年) 《ウォルターのおもちゃ》(1912年) 《4人の少女》(1912年) 《プロムナード》 《青い湖の人々》(1913年) 《帽子店》(1914年) アナタ、チュニジ…

ピエール=オーギュスト・ルノワール Part.9 

《アリスとエリザベス》(1881年) 《本を読むモネ夫人》(1874年) 《散歩道》(1870年) 《苺》(1905年頃) 《少女アルフォンジン》(1879年) 《ヴェネツィアのパラッツォ・ドゥッカーレ》 《若い男女》(1875-1880年頃) 《花瓶の花》(1866年頃) 《湯…

ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス Part.2 

《Gone, But Not Forgotten》 《オデュッセウスとセイレーンたち》(1891年) 《ボレアース》(1903年) 《シャロットの女》(1916年) 《イアーソーンとメーデイア》(1907年) 《シノペのディオゲネス》(1882年) 《嫉妬に燃えるキルケ》(1892年) 《オ…