愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

命短し恋せよアート

クロード・モネ Part.19 

《エトルタのアヴァルの門》(1886年) 島根県立美術館 《りんごとぶどう》(1879-1880年) メトロポリタン美術館 《ヴァランジュヴィルの風景》(1882年) ポーラ美術館 《ヴェトゥイユ、水びたしの草原》(1881年) 笠間日動美術館 《ポワシーのセーヌ川の…

ジェームズ・マクニール・ホイッスラー 1834 年7月11日 - 1903年7月17日 

《自画像》(1872年頃) 《青と金のノクターン-オールド・バターシー・ブリッジ》 《紫と金色の狂想》(1864年) 《ピンクとグレーのノクターン》 《氷に覆われたテムズ川》 《黒と金色のノクターン-落下する花火》 《灰色と黒のアレンジメント-母の肖像》(…

エゴン・シーレ Part.7 

《グリーンストッキング》(1914年) 個人蔵 《家族》(1918年) オーストリア美術館 《縞模様の腕カバーの自画像》(1915年) レオポルト美術館 《クルマウタウンクレセント》 《1915年) 《吹き荒れる風のなかの秋の木》(1912年) レオポルド美術館 《聖…

マリリン・モンロー Part.27 

1958年 1952年 1953年 1962年 1955年もしもし、モンローさん、アナタね、もうかくれんぼみたいなことは止めて逢いましょうよ。何回私に白状させたら気が済むのですか。 貴女は私の女神だと言えばいいのですか。 貴女のほかに誰も愛の告白なんかしてませんよ…

ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス Part.3 

《魔法円》(1886年) 《シャロットの女》(1894年) 《ミランダ》(1916年) 《受胎告知》(1914年) 《ホノリウス帝のお気に入り》(1883年) 南オーストラリア美術館 《ナーイアス》(1893年) 個人蔵 《神託》(1884年) テート・ブリテン 《鏡の前で嘆…

カミーユ・ピサロ Part.7 

《自画像》(1903年) テート・ブリテン 《雨のオペラ座通り》(1898年) 《午後、雨のルーヴル美術館》(1900年) ワシントン・ナショナル・ギャラリー 《スカートのフェリクス》(1883年) バンベルグ財団美術館 《静物》(1867年) トレド美術館 《ロシュ…

ポール・ゴーギャン Part.10 

《ゴーギャンの家の広間》(1880年) 《アルルの老婦人》(1888年) 《青い花瓶の花》(1876年) 《木の下の家》(1887年) 《ルイ・ロイの肖像》(1889-1893年頃) 個人蔵 《新聞紙に乗ったヒヤシンスとリンゴ》(1876年頃) 個人蔵 《2つの花瓶と扇》(188…

エドゥアール・マネ Part.8 

《プラム》(1877年頃) 《フォークストンからの汽船の出航》(1869年) 《画家(マルスラン・デブータンの肖像)》(1875年) サンパウロ美術館 《驚くニンフ》(1860-1861年) ブエノスアイレス国立美術館 《死んだワシミミズク》(1881年) ビュールレ・…

ウィリアム・アドルフ・ブグロー Part.4 

《芸術と文学》(1867年) 《夕暮れ》(1882年)ハバナ美術館 《渇き》(1886年) 《山羊と戯れるバッカンテ》(1862年) ボルドー美術館 《夜》(1883年)ヒルウッド美術館 《ガチョウ番の少女》(1891年) ジョンソン美術館 《若い女性労働者》(1869年) …

アルフレッド・シスレー Part.4 

《ブージヴァルの秋》(1873年) 《秋風景》(1880年) 《10月末のモレの夕方》(1888年) 《風景》(1880年) 《サン・マメスのロワン運河》(1885年) ポーラ美術館 《雪、ルーヴシエンヌにて》(1874年) コートールド・ギャラリー 《アルジャントゥイユ…

ウィリアム・マクレガー・パクストン 1869年6月22日-1941年5月13日

《エリザベス・ブレイニー》(1916年) 《母の肖像》(1902年) 《父の肖像》(1902年) 《茶葉》1909年(メトロポリタン美術館) 《新しいネックレス》(1910年)ボストン美術館 《彼女の髪や鏡で若い女の子を組み合わせる女の子》(1909) 《スタジオで》…

ジェームズ・ティソ Part.3 

《テームズ川のアオサギ》(1871-1872年) 《テームズの秋》(1871-1872年頃 ) 《船上の舞踏会》(1874年頃) 《昼食》(1868年) 《暖炉》(1869年頃) 個人蔵 《手紙》(1878年頃) カナダ国立美術館 《休日》(1876年頃) 《回復期》(1876年頃) ミュー…

マリリン・モンロー Part.26 

1961年 1953年 1949年 1960年 1956年 1953年 モンローさん、今年もモンロー、モンロー、モンローで行きますからね。 然し貴女、マシュマロのような肌だったということを私知っていますよ。 それをよくも他の男性に、、このー、この、この、この。 もう私は地…

ピエール=オーギュスト・ルノワール Part.16 

《モスク》(1881年) 《白い帽子の娘》(1891年) 《ざくろ》(1893年頃) 《狩りをするディアナ》(1867年) 《眠る猫》(1862年) 《本を読む少女》(1875-1876年頃) オルセー美術館 《りんごとぶどう》(1910年頃)個人蔵 《黒い服の女性》(1876年頃)…

ラファエロ・サンティ  1483年4月6日 - 1520年4月6日 

《自画像》(1506年) 《ラ・フォルナリーナ》(1518年-1519年) (聖家族)(1506年頃) 『バリオーニの祭壇《キリストの埋葬》』(1507年) 《キリストの変容》(1520年) 《ビンド・アルトヴィティの肖像》(1515年頃) 《カーネーションの聖母》(1506年…

ピエール・ボナール Part.3 

《窓》(1925年) 《午睡》(1914年) 《子どもたちの昼食》(1897年頃) 《バスタブのマルタ》(1931年) 《化粧室の女性》(1905年頃) 《ウェプレールの店からのクリシー広場》(1912年) 《戯れる二匹の犬》(1891年) 《マルト・ボナールと彼女の犬》(1…

フィンセント・ファン・ゴッホ part10 

《歩き始め(ミレーを模して)》(1890年) 《ズアーブ兵(半身)》(1888年) 《雪の畑で土を掘る2人の農婦》 《ピエタ(ドラクロワを模して)》(1889年) 《パリ郊外にて》 《花咲くアーモンドの木の枝》(1890年) 《子供とオレンジ》 《サント=マリー…

ジョン・エヴァレット・ミレイ Part.4  

《連隊の子ども》(1854-1855年) 《箱舟への鳩の帰還》(1851年) 《姉妹》(1868年) 《秋の落ち葉》(1855-1856年) 《森の中のロザリンド》(1867-1868年) 《エーリエルに誘惑されるファーディナンド》(1849-1850年) 《10月の冷気》(1870年) 《赤ず…

ルネ・マグリット  1898年11月21日 -1967年8月15日

《脅迫された殺人者》 《遠くからの愛》 《ラ・フィン・デュ・モンド》(1963年) 《禁じられた複製》(1937年) 《ゴルコンダ》 《人間の状態》(1935年) 《大家族》(1963年) 《王様の美術館》(1966年) ジョルジュエット・ベルジュ 《事件の核心》 よ…

ベルト・モリゾ Part.2 

《画家の娘ジュリーと乳母》(1884年) 《鳥かごと若い娘》(1885年) 《素敵な農婦》(1888-1889年) 《Child among staked roses》(1881年) 《ロリアンの小さな港》(1869年) 《穀物畑》(1875年) 《舞踏会で》(1875年) 《読書》(1873年) 《画家の…

カトリーヌ・ドヌーヴ part.6 

1963年 1976年 1978年 1978年 1969年 1963年 1968年 カトリーヌさん、私はね、正月早々嘘はつかない男なんですよ。これだけは聞いてください。 去年、一年かかって貴女を探しフランス全土を歩き回りましたよ。 然し、昨日来たとか、ここ最近見ないねとか、あ…

ウジェーヌ・ドラクロワ Part.3 

《ナンシーの戦い》(1831年) 《カイドゥ(モロッコの司令官》(1837年) 《フレデリック・ショパンの肖像》(1838年) 《ライオン狩り》(1855年) 《アンフィトリテの凱旋》(1861年頃) 《ハムレットとホレイショー》(1839年) 《馬に鞍を付けるモロッ…

アンリ・ルソー Part.3 

《自画像》(1902-1903年) 《ジェニエ爺さんの馬車》(1908年) 《異国風景》(1908年) 《詩人に霊感を与えるミューズ》(1909年) 《男の肖像》(1905年) 《農夫のいる風景》(1896年) 《婚礼》(1905年頃) 《岩の上の子供》(1895年–1897年) 《エッ…

フレデリック・レイトン Part.2 

《フルーツバスケットを持つ少女》 《子猫》(1880-1896年) 《メイ・サルトリスの肖像》 《フィレンツェの街を行進するシマブエのマドンナ》(1853-1855年) 《月桂冠を編む》(1872年) 《ソリテュード 》(1890年頃) 《ヴィアンカ》(1881年) 《漁夫と…

フィンセント・ファン・ゴッホ Part.32 

《ムーラン・デラガレット》(1887年) 《画家の母》(1888年) ノートン・サイモン美術館 《オレンジ、レモンと青い手袋のある静物》(1889年) Paul Mellon夫妻コレクション 《ラ・クローの収穫風景》(1888年 ゴッホ美術館) 《刈る人のいる日の出の麦畑…

グスタフ・クリムト Part.7 

《水の妖精(オンディーヌ)》(1899年) 《黒い羽根帽子》(1910年) 《マルガレート・ストンボロー=ウィトゲンシュタインの肖像》(1905年) 《帽子をかぶり羽根の襟巻をした婦人》(1909年) 《静かな湖》(1899年) 《女性の肖像》(1898-1899年) 《ア…

ジャン=フランソワ・ミレー Part.3 

《鵞鳥番の少女》(1866-1867年) 《グリュシーの村はずれ》(1866年) 《糸を紡ぐ少女》(1855年) 《横たわる裸婦》(1844-1845年) 《牛呼び》(1872年頃) 《秋、積みわら》(1874年頃) 《仔牛の誕生》(1864年) 《刈入れ人たちの休息(ルツとボアズ)…

フランシスコ・ホセ・デ・ゴヤ Part.5 

《悪魔のランプ》(1798年) 《ヴィァフランカ侯爵夫人》(1804年) 《ヨーゼファ・バジェウ》(1814-1816年) 《アセンシオ・フリア》(1814年) 《負傷者》(1786-1787年) 《リア・アントニア》(1795年) 《聖人グレゴリー》(1796-1799年) 《フスタと…

ジョン・シンガー・サージェント Part.4 

《リュクサンブール宮殿》(1879年) 《休息》(1911年) 《スケヴェニンゲンの浜のラルフ・カーティス》(1880年) 《毒ガス》(1918年) 《セオドア・ルーズベルト》(1903年) 《朝の散歩》(1888年) 《ヴェネツィアの通り》(1882年) 《ベドウィン》(…

Merry Christmas

1881年にトーマス・ナストが描いたサンタクロースが、サンタクロースの祖先です。 ヘンリー・モスラー《クリスマスの朝》(1916年) カール・ラーション《クリスマスの朝》(1894年) 《クリスマスショッピング-4本のバラのウイスキー》(1955年) 川瀬巴水《…