愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

命短し恋せよアート

ポール・ゴーギャン Part.8 

《黄色い積みわら(黄金の収穫)》(1889年) (1889年) 《ルーアンのジュヴネ通り》(1884年) 《アルル、ぶどうの収穫(人間の悲劇)》(1888年) 《マルティニークの風景》(1887年) 《白い馬》(1898年) 《黒豚》(1891年) 《日本の版画のある静物》…

ヨハネス・フェルメール Part.3 

《手紙を書く女》(1665年頃) 《デルフトの眺望》(1660年-1661年頃) 《天秤を持つ女》(1664年頃) 《天文学者》 (1668年) 《レースを編む女》(1669-1670年頃) 《聖プラクセディス》(1655年) 《絵画芸術》(1666年-1667年頃) 《青衣の女》(1663-1…

フアン・グリス Part.2 

《チェックのテーブルクロスのある静物》(1915年) 《パリの家》(1911年) 《煙草を吸う男》(1913年) 《グラスと新聞》(1916年) 《ビンと果物皿》(1919年) 《座る女性》(1917年) 《チェス盤,グラスと皿》(1917年) 《新聞と果物皿》(1916年) …

クロード・モネ Part.17 

《ル・アーブルのサンタドレスの海岸》(1864年頃) 《三艘のボート》(1886年) 《陽光のウォータールー橋》(1899-1901年) 《キャピュシーヌ大通り》(1873年) 《並木道(サン・シメオン農場の道)》(1864年) 《仕事するカミール》(1875年) 《ノルマ…

マリリン・モンロー Part.22 

1953年 1949年 1950年 1962年 1952年 1956年 1956年モンローさん、Part.22になりましたよ、累計220枚の写真をアップしたことになるんですよ。 私ね、今更ながら思うのですが、確かに貴女は可愛くセクシーで、尚且つモンローウォークで多くの男性を惹き付けた…

ピーテル・ブリューゲル  1525年-1530年頃 - 1569年9月9日 

《謝肉祭と四旬節の喧嘩》(1559年) 《農夫と鳥の巣取り》(1568年) 《ゴルゴタの丘への行進》(1564年) 《婚宴の踊り》(1566年頃) 《悪女フリート》(1562年) 《怠け者の天国》(1567年) 《子供の遊戯》(1560年頃) 《絞首台の上のかささぎ》(1568…

ウィリアム・アドルフ・ブグロー Part.3 

《ひなぎく》(1894年) 《レモンを持つ少女》(1899年) 《ダンテとウェルギリウス》(1850年) 《悔悛》(1876年) 《キリストの鞭打》(1880年) 《母性賛美》(1869年頃) 《木の実集め》(1882年) 《聖母子と洗礼者ヨハネ》(1875年) 《自画像》(187…

レンブラント・ファン・レイン Part.7 

《祈る聖ヤコブ》(1661年) 《キリスト昇架》(1634年頃) 《アトリエにいる風景》(1628年) 《風車》(1645年-1648年) 《聖マタイと天使》(1661年) 《東方三博士の礼拝》(1633年) 《ミネルヴァ》(1635年) 《ベッドの中の女》(1645年) 《ニコラス…

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー Part.3 

《解体されるために最後の停泊地に曳かれてゆく戦艦テメレール号》(1838年) 《ミノタウルス号の難破》(1810年頃) 《金枝》(1834年) 《ソマーヒル,トンブリッジ》(1811年) 《霧の中の日の出》(1807年) 《税関とサン・ジョルジョ・マジョーレ》(18…

サミュエル・メスキータ 1868年-1944年2月11日  

《ヤープ・イェスルン・デ・メスキータの肖像》1922年 木版画 《俯く女》 《トーガを着た男》 《百合》 《サボテンと自画像》 《ファンタジー》 《エクスタシー》 《ワシミミズク》 《ファンタジー:稲妻をみる二人》 《シマウマ》(1918年) 《幻想的なイマ…

クロード・モネ  Part.7  

《カミーユと小さな犬》(1866年) 《ラ・ロシュ・ギュイヨンの道》(1880年) 《日の出》(1873年) 《干潮のエーヴ岬》(1865年) 《アルジャントゥイユの鉄道橋》(1874年) 《ル・アーブルの博物館》(1873年) 《秋のセーヌ川,アルジャントゥイユ》(1…

ジェームズ・ティソ Part.2 

《ロンドンの訪問者》(1874年) 《店の娘》(1882-1885年) 《ロイド嬢》(1876年) 《朝の乗車》 《浅瀬で待っています》(1873年頃) 《10月》(1877年) 《小さな狩猟家》(1882年) 《待ちぼうけ》(1873年) 《港を見下ろす部屋》(1878年) 《十字架…

ポール・セザンヌ Part.10 

《ジャ・ド・ブッファンの近隣》(1885-1887年) 《温室のセザンヌ夫人》(1891年) 《マンシーの橋》(1879年-1880年) 《永遠の女性》(1877年) 《サント・ヴィクトワール山の広野》(1879-1880年) 《煙草を吸う男》(1890年) 《ロザリオを持つ老婆》(…

エドヴァルド・ムンク part.13 

《ハンス・イェーゲルの肖像》(1889年) 《黄色い丸太》(1912年) 《自画像》(1882年) 《二人、孤独な人たち》(1933-1935年) 《病める子Ⅰ》(1896年) 《インゲルの肖像》(1892年) 《自画像/時計とベッドの間》(1940年-1944年) 《春》(1889年) …

モーリス・ドニ  1870年11月25日 - 1943年11月13日 

《セザンヌ礼賛》(1900年) 《ミューズたち》(1893年) 《赤いエプロンドレスを着た子ども》(1897年) 《朝食》(1901年) 《ペロス・ギレックの水浴》(1909年頃) 《ポリュペモス》(1907年) 《サクランボを持つノエルの肖像》(1899年) 《9月の夕方…

ジャン・ベロー 1849年1月12日 - 1935年10月4日 

自画像 《菓子店グロッペ》(1889年) 《シャンゼリゼのラウンドアバウト交差点》(1880年) 手紙 (1908年) 《フランスの街の通りを歩くローストナッツを食べる女性》 《パリ、アーヴル通り》 《パリのキオスク》(1880-1884年) 《聖フィリペ教会のミサの後…

グラント・ウッド 1891年2月13日-1942年2月12日 

《アメリカン・ゴシック》 1930年 まさかモデルの写真を見るとは思わなかった! 確かに本人に違いない。 干し草用フォークを持っているので農夫だろう。 しかし、ここまでそっくりに描かれると嬉し恥ずかし絵は永遠で、得したような気持ちではないだろうか。…

フィンセント・ファン・ゴッホ Part.27  

《 牛(ヨルダーンスを模して》(1890年) 《耕す人と風車のある畑》(1889年) 《ニュネンの古い教会の塔》(1884年) 《女性の顔》(1884-1885年) 《背景に馬車と列車のある風景》(1890年) 《田舎家と帰宅した農夫》(1885年) 《田舎家》(1885年) 《…

カミーユ・ピサロ Part.5 

《洗濯女》(1880年) 《部屋の窓からの眺め、エラニー》(1888年) 《収穫》(1882年) 《ポントワーズの工場)(1873年) 《収穫,ポントワーズ》(1881年) 《フェリックス・ピサロ(7歳の息子)》(1881年) 《クリスタル・パレス》(1871年) 《ポント…

ピエール=オーギュスト・ルノワール Part.14 

《初めての一歩》(1876年) 《モスローズ》(1890年) 《シャルパンティエ夫人とその子どもたち》(1878年) 《ポンデザール(芸術橋)》(1867-1868年) 《穀物の収穫》(1873年) 《髪を整える女性》(1887年) 《絵筆を持つクロード・モネ》(1875年) …

イリヤ・レーピン Part.3 

《なんという広がりだ!》(1903年) 《ブーケ》(1892年) 《夏の風景》(1879年) 《1905年、10月18日》(1907-1911年) 《トンボ》(1884年) 《トルコのスルタンへ手紙を書くザポロージャ・コサック》(1880年–1891年) 《皇女ソフィア》(1879年) 《パーテ…

ニコライ・フェーシン 1881月11月26日-1955年10月5日

《ロモラに扮するリリアン・ギッシュの肖像》(1925年) 娘であるイーヤ・フェーシナの肖像画 レーニンの肖像画 《ヴァーリャ・アドラツカヤの肖像》 (1914年) 《フェーシン夫人と娘イーヤ》 (1922年) 《金髪》(1914年) 《令嬢ポドベリスカヤの肖像》(1912年) …

アルフレッド・シスレー Part.3 

《ノルマンディの水路》(1894年) 《ブージヴァルの風景》(1876年) 《ロワン運河畔の朝》(1891年) 《ハンプトン・コートへの道》(1874年) (ブージヴァルの夏)(1876年) 《セーヌ河畔の工場》(1873年) 《ロッジ島の洪水》(1872年) 《森へ行く女…

ジョン・エヴァレット・ミレイ Part.3 

《シンデレラ』(1881年) 《イザベラ》(1848-1849年) 《眠り》(1865-1866年) 《両親の家のキリスト》(1849〜50年) 《マリアーナ》(1850-1851年) 《過ぎ去りし夢・浅瀬のイサンブラス卿》(1857年) 《きこりの娘》(1851年) 《休息のヴェール》(185…

フィンセント・ファン・ゴッホ Part.26 

《モンマルトル》(1886年) 《機織る人》(1884年) 《2人の人物のいる農家》(1890年) 《洗濯する女性のいる運河》(1888年) 《真鍮の釜と水差しのある静物》(1885年) 《麦畑の農家》(1888年) 《岩とオークの木》(1888年) 《オーヴェル近くの平野…

クロード・モネ Part.16 

《柳》(1918-1919年) 《ヴェトゥイユのセーヌ川》(1881年) 《ボルディゲーラのヴィラ・モレノ》(1884年) 《ルーアン大聖堂、夕暮れ》(1892年-1893年) 《ムラノ島のパラッツォ・ダ・ムーラ》(1908年) 《モンジュロンの池》(1877年) 《モンジュロ…

フィンセント・ファン・ゴッホ Part.25 

《百日草とその他の花々のある花瓶》(1886年) 《ボートと桟橋》(1888年) 《庭のマルグリット・ガシェ》(1890年) 《シルクハットの男》(1882年) 《ライラック》(1887年) 《リンゴのかご》(1885年) 《ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋》(1888年) …

ジョージ・フレデリック・ワッツ  1817年2月23日 - 1904年7月1日 

自画像 (1834年頃) 《希望》(1897年) 《慈悲(無償の愛)》(1898年) 《ヨナ》(1894年) 《パリスの審判》 《ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ》(1871年) 《アリス》(1883年) 《溺死体で発見された》(1850年頃) 《良きサマリア人の寓話》(1904年)…

ピーテル・パウル・ルーベンス Part.2 

《ルーベンスとイザベラ・ブラントの肖像》(1609-1610年) 《4人の哲学者》(1611年) 《アドニスの死》(1614年頃) 《ヴィーナスの饗宴》(1635年頃) 《レウキッポスの娘たちの略奪》(1617年) 《2匹のサチュロス》(1618-1619年頃) 《メデューサ》(1…

ピエール=オーギュスト・ルノワール Part.13 

《シュガーポットとレモン》(1915年) 《陽光の裸婦》(1875-1876年) 《サーカスのクラウン》(1868年) 《浴女》(1892年) 《傘》(1883年) 《りんごとざくろの静物》(1901年) 《少女と犬》(1875年) 《庭の若い娘》(1916年頃) 《川のほとり》(18…