愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

クロード・モネ Part.11 

f:id:pione1:20200501171815j:plain

《メロンのある静物》(1872年)

f:id:pione1:20200502081151j:plain

《エトルタの朝》(1883年)

f:id:pione1:20200505083910p:plain

《セーヌ河畔のヴェトゥイユ》(1880年

f:id:pione1:20200508191438j:plain

《エトルタの嵐の海》(1883年)

f:id:pione1:20200510110705j:plain

《オンフルールのセーヌ河口》(1865年)

f:id:pione1:20200510173453p:plain

《サン・タドレスの海岸》(1867年)

f:id:pione1:20200510191447j:plain

《サン=ラザール駅の外、陽光の効果》

f:id:pione1:20200513175318j:plain

《オンフルールの海辺》(1864-1866年)

f:id:pione1:20200514105633j:plain

カンペール港のウジェーヌ・ブーダン》(1857年頃)

f:id:pione1:20200514191907j:plain

《ボルディゲーラの別荘群》

f:id:pione1:20200618092802j:plain

 ジヴェルニーのモネの家と花の庭

結構な邸宅ですね!

造成した庭園も、それ自体がモネの芸術作品と言われるているぐらいだから、こんな環境で生活できること自体羨ましいですね。