愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

レンブラント・ファン・レイン Part.7 

f:id:pione1:20200810173423j:plain

《祈る聖ヤコブ》(1661年)

f:id:pione1:20200815183229j:plain

《キリスト昇架》(1634年頃)

f:id:pione1:20200815234845j:plain

《アトリエにいる風景》(1628年)

f:id:pione1:20200824102601j:plain

《風車》(1645年-1648年)

f:id:pione1:20200825192813j:plain

《聖マタイと天使》(1661年)

f:id:pione1:20200919193608j:plain

《東方三博士の礼拝》(1633年)

f:id:pione1:20201007183651j:plain

《ミネルヴァ》(1635年)

f:id:pione1:20201010104804j:plain

《ニコラス・ルッツの肖像画》(1631年)

f:id:pione1:20201013175459j:plain

《ルクレツィア》(1666年) ミネアポリス美術館

《自画像》(1650年) ワシントン・ナショナル・ギャラリー

レンブラントさん、貴方の絵は何だか怖いですよね。

影というか闇というか、夜、トイレに行き前には見れない作品が多くて、私は買う気にはなれません。

その前に先立つものがありませんが。

まあ、美術に詳しくない者のお戯れと思い赦してください。

然し、さすがに肖像画などは見事なものですね。

けれど、この正面からこちらを見ている姿が苦手なんですよ。

どれが欲しいと聞かれれば、まあ無難なところで《アトリエにいる風景》にしておきます。