愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

ジョン・シンガー・サージェント part2 

f:id:pione1:20200130192512j:plain

《木のそばで絵を描くモネ》

f:id:pione1:20200205181514j:plain

《ロバート・ルイス・スティーヴンソンと彼の妻》(1885年)

f:id:pione1:20200211105205j:plain

エドワードとマリー=ルイーズ・パイレロンの肖像》

f:id:pione1:20200212192402p:plain

マクベス夫人に扮したエレン・テリー》(1889年)

f:id:pione1:20200215182538p:plain

《ミス・ヴィッカース》

f:id:pione1:20200216002250j:plain

《マダム・エリュー》(1889年)個人蔵

f:id:pione1:20200219102210j:plain

《カンカルで牡蠣をとる人々》(1878年

f:id:pione1:20200226191803j:plain

《1902年8月のエドワード7世戴冠式にて大剣を持つ、ロンドンデリー第6代侯爵チャールズ・スチュワートと従者を務めるW.C.ボーモント》(1904年)

f:id:pione1:20200228195236j:plain

《自宅のポッツィ博士》(1881年)ハマー美術館

f:id:pione1:20200304191026j:plain

《硫黄マッチ》

この人の絵では、やはり《マダムXの肖像(ゴートロー夫人)》が最も有名であり衝撃的なものだったんでしょうね。