居眠り狂志郎の遅読の薦め

喰う寝る読むだけの素浪人です

阪神 夏の古書ノ市

 
今年も行って来ました、梅田の『阪神 夏の古書ノ市』へ。
毎度のことながら腰痛を抱え会場をくまなく見るのはやや辛いが、これも趣味の一環ゆえ、致し方ない。
 
 
 
素早く、短時間で読みたい本を探し出し、そそくさと帰ってきました。
あまり積読本を溜めたくないので今回は上記の三冊。
 
『ルイズ 父に貰いし名は』 松下竜一
探していた本でルイズの父とは大杉栄
近年、この本の存在を知りいつか読まねばと思っていたが、やっと巡り合った。
 
『幕末維新懐古談』 高村光雲
光太郎の父ですね。
岩波の青版、気が重いけど読むしかない。
 
『太平洋航海記』 キャプテン・クック
クック船長の文字通り航海記です。
まったく、積読本は咳毒本と書きたいね!
 
 
ブログ村・参加しています。
ポチッ!していただければ嬉しいです♡ ☟