愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

2022-01-05から1日間の記事一覧

女経 村松梢風

現代作家に村松友視と言う人が居るが、その祖父が明治22年生まれの村松梢風となる。12話からなる短編集で、それぞれに違った女が登場、12人の女との出会いと別れが書かれている。 意外なことに戦前の女はみな身持ちが固いと言っては大違い。 中年になった梢…

エドヴァルド・ムンク part5  

《オースゴールストランの4人の少女》(1903年) 《Inger by the Window》 《Landscape at the Sea》 《夕暮れ時の病気の気分、絶望》 《From Saxegårdsgate》 《星月夜》1922-1924年 ムンク美術館 《ザ スイリー》 《思想家》 (1907) 《浜辺のインゲル(夏の…