グレタ・ガルボ

             f:id:pione1:20181017171023j:plain

             f:id:pione1:20181017171044j:plain

                                                       

             f:id:pione1:20181017171122j:plain

             f:id:pione1:20181017171439j:plain

                                       f:id:pione1:20181116110902j:plain

ガルボさん、その湖のように深い、神秘的な眼差しで見つめられるにはどうしたらいいのでしょうか。

貴女を見ていると、まるで蛇に睨まれたカエルのようになってしまうのです。

映画の中の恋が作話なら、私と命懸けの恋をしてみませんか。
 
ガルボさん、私は本気です。
貴女となら何処へでも行けるような気がします。
なんなら、スウェーデン性教育を受け直してもいいです。
全て貴女のために。
ガルボさん、貴女ほどの人嫌いな女優さんもいないでしょう。
 
「私は一人でいたい。ただ一人でいたいだけ」
 
という『グランド・ホテル』の台詞は貴女の本心なんですね。
あれから、長い月日が経ちました。
もし寂しい生活を送っているようでしたら、御一報下さい。
待ち合わせは当然、グランド・ホテルですよね。
直ぐ、馳せ参じますので、では、その日が来るのを願って失礼します。