インディアナポリス

映画『ジョーズ』を見た人も多いと思うが、あの中で漁師を演じるロバート・ショーが船内で他の二人に自分の経歴を話す場面がある。
大戦中、乗っていた船が日本軍の魚雷で沈められ、救助に来るまでの5日間、海面に浮きながら仲間がサメに襲われる話をする。
その時、
 
「あのインディアナポリスに乗ってたのか!」
 
と、問われる!
 
そう、原子爆弾の部品を極秘で運び、無事任務を終えレイテ島を目指しグアムを出港した重巡洋艦インディアナポリスは、日本海軍潜水艦伊58に発見され、全門発射した6本うち3本が右舷に命中、乗員1,199中、生存者は316名。
それが昭和20年の今日だった。