愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

グイド・レーニ 1575年11月4日 - 1642年8月18日 

f:id:pione1:20211123110016j:plain

自画像

f:id:pione1:20201009192921j:plain

《聖マタイと天使》(1635-1640年)バチカン美術館

f:id:pione1:20201009193051j:plain

クレオパトラの死》(1625-1626年頃)

f:id:pione1:20201011193524j:plain

聖セシリア》(1606年)ノートン・サイモン美術館

f:id:pione1:20201019104804j:plain

大ヤコブ》(1636年-1638年頃)

f:id:pione1:20201027170943j:plain

《Hercules Vanquishing the Hydra of Lerma》(1617年-1620年)

f:id:pione1:20210530085048j:plain

ヨハネと幼児キリスト》(1640年) ヒューストン美術館

f:id:pione1:20211014110741j:plain

エウロペの略奪》(1630年頃) ロンドン・ナショナル・ギャラリー

f:id:pione1:20211014111117j:plain

《大天使ミカエル》

f:id:pione1:20211111175336j:plain

《この人を見よ》(1639年) ボローニャ国立美術館

f:id:pione1:20211123110215j:plain

ゴリアテの首を持つダヴィデ》 (1605年)  フィレンツェウフィツィ美術館

グイドさんね、私、中世絵画は好きじゃないんですよ。

ましてや宗教絵画は大の苦手でね。

だけどグイドさん、《聖マタイと天使》という作品はいいですねリアル感があって、実感が籠ってますよ。

何かを聞き取っているんですか。

「わて、ほんまに叶わんわ」みたいな。

「違うんです、私は天使なんです」って言っているんですか。