愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

ウジェーヌ・ブーダン  1824年7月12日 - 1898年8月8日 

f:id:pione1:20200529100306j:plain

ウジェーヌ・ブーダン

f:id:pione1:20200529100433j:plain

《カマレの港》(1872年)アンジェ美術館

f:id:pione1:20200530174429j:plain

ロッテルダム証券取引所の橋》(1876年》

f:id:pione1:20200719071704j:plain

《ベルクの浜》(1894年)ビュールレ・コレクション

f:id:pione1:20201026104901j:plain

《牛のいる風景》(1881年

f:id:pione1:20210207111451j:plain

《トルヴィル シュル メールの浜》(1867年)

f:id:pione1:20210523063610j:plain

ヴェネツィアのジュディッカ運河の風景》(1895年) プリンストン大学美術館

f:id:pione1:20210627171541j:plain

《ドーヴィル、波止場》(1891年)

f:id:pione1:20210712171650j:plain

《ドーヴィルの水浴時間》(1865)ワシントンナショナルギャラリー

f:id:pione1:20210712171951j:plain

《ル・アーブル港》(1885-1990)ボストン美術館

f:id:pione1:20210913104918j:plain

《トルヴィルの帆船》(1884年) イェール大学美術館
 フランスの画家ですが、この人の作品は、見渡す限り海、または平原なんていう作品ばかりです。
肖像画というものがありまあせん。
よっぽどこのような大自然が好きなんでしょね。
決して悪くはないのですが、いつも言っているように、もっとバリエーションを広く描いてもらいたいと思うのですが。