愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

フレデリック・チャイルド・ハッスム 1859年10月17日 - 1935年8月27日 

f:id:pione1:20201220184144j:plain

f:id:pione1:20200611083006j:plain

《7月の夜》

f:id:pione1:20200726081228j:plain

《月夜のショールズ島》(1890年)フィッチバーグ美術館

f:id:pione1:20200729084036j:plain

《夜明け》(1914年)アメリカ文学芸術アカデミー

f:id:pione1:20200802093026j:plain

《ボストン、コロンブス通り》(1886年

f:id:pione1:20200903095022j:plain

《黄昏のボストン・コモン》(1885-86年)

f:id:pione1:20201121005144j:plain

《ユニオンスクエアの夕暮れ》(1902年)個人蔵

f:id:pione1:20201203185009j:plain

《夜のマディソン街タクシー乗り場》(1891年)スミスカレッジ美術館

f:id:pione1:20201220184237j:plain

《冬の夕暮れ、広場にて》(1885-86年)フローレンス・グリズウォルド美術

f:id:pione1:20210123190511j:plain

《都会の妖精の国》(1886年)個人蔵

f:id:pione1:20210401004143j:plain

《月夜の古民家》(1906年)グレンシーン地所
フレデリックさん、はじめまして。
貴男、アメリカにおける印象派の代表的画家なんですってね。
確かに 《7月の夜》以外では、どうも印象が薄いんですけど。
印象派というのは、もちろんそういう意味じゃありませんよね
しかしなんですね、どうも画風だけでは決定打に欠けていませんか。
これといって目を奪われるような作品がありません。
いや、これは上手い下手の問題じゃないんですよ。
分かってくれますよね。
もうひと奮起したらまた会いましょう。