愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

クロード・モネ Part.18 

f:id:pione1:20201020091001j:plain

《秋のポプラ》(1891年)フィラデルフィア美術館

f:id:pione1:20201021180839j:plain

《日傘の男》(1868-1869年)チューリッヒ美術館

f:id:pione1:20201026103859j:plain

《サン・ラザール駅》(1877年)

f:id:pione1:20201027174058j:plain

《夕食》(1968-1989年)ビュールレ・コレクション

f:id:pione1:20201029091324j:plain

《沼から見たポプラ》(1891年)

f:id:pione1:20201103085542j:plain

《ゴーディベール夫人の肖像》(1868年) オルセー美術館

f:id:pione1:20201105183855j:plain

《積みわら、日没》(1891年)

f:id:pione1:20201109065705j:plain

《ポンヌフ》(1873年) ダラス美術館

f:id:pione1:20201111185637j:plain

《ジヴェルニーの干草》(1886年エルミタージュ美術館

f:id:pione1:20201112182452j:plain

《睡蓮》(1907年)

モネさん、印象派を代表するような貴方の絵の良さがイマイチ分かりません。

いえいえ、これはひとえに私の勉強不足と鑑賞力のなさが原因だと思っています。

そんな私がこんなブログを書いていること自体、お笑い種です、お許しください。

然し乍ら、これからも先生の絵を掲載していくことも、序乍らお許し願えればと思うております。