愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

ギュスターヴ・クールベ 1819年6月10 日 - 1877年12月31日

f:id:pione1:20200711181202j:plain

《傷ついた男》(1854年

f:id:pione1:20200725235515j:plain

《男の肖像》(1849-1850年

f:id:pione1:20200801185330j:plain

《プロウドンと子供たち》(1865年)プティ・パレ美術館

f:id:pione1:20200815233728j:plain

《漁舟》(1865年)メトロポリタン美術館

f:id:pione1:20200912103641j:plain

《浴女たち》(1853年)

f:id:pione1:20200920112511j:plain

《パラヴァレの海》(1854年ファーブル美術館

f:id:pione1:20200922174310j:plain

《スペインの女》(1855年

f:id:pione1:20201003193114j:plain

シャルル・ボードレール》(1848-1849年)

f:id:pione1:20201012185224j:plain

《村のお嬢様たち》(1851-1852年)

f:id:pione1:20201026104103j:plain

《ゼリ・クールベ》(1847年)

貴方、1870年のパリ・コミューン当時、美術委員会議長で反乱に加担し、ヴァンドームの円柱破壊事件の責任を問われて逮捕され、莫大な費用の支払いを命じられたらしいですね。

そしてスイスに亡命し、失意のうちに58歳の生涯を閉じる。

クールベさん、貴方、結婚されてなかったんですか?

その辺がよく分からないのですが。

また死因も分かりません。

然し、Part.1でも紹介しましたが、貴方の絵はなかなか衝撃的です。

見る価値がありますね。