愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

フェルディナン・ドゥ・ピゴドー 1864-1930年 

f:id:pione1:20200215183551p:plain

《The Bourg-de-Batz church under the moon》

f:id:pione1:20200311123753j:plain

《Carnival at night, Saint-Pol-de-Léon》

f:id:pione1:20200331182151p:plain

《入り江の花火》(1890年)

f:id:pione1:20200416085754j:plain

《Children on a Dune》

f:id:pione1:20200605150722j:plain

《幻灯機》

f:id:pione1:20200609083438j:plain

《グラン・ブリエールの湿地に浮かぶボート》

f:id:pione1:20200709194732j:plain

《月光のケルヴォドー》

f:id:pione1:20200721105832j:plain

《Nenvicの聖週間の行進》

f:id:pione1:20200722171447j:plain

《提灯を持つブルターニュの少女たち》

f:id:pione1:20200731084027j:plain

《明月のケルヴォドー》

フランスの画家。

イタリアとチュニスを旅行して絵画を学び、ゴーギャンら初期ポン・タヴェン派と親交を結ぶ。ベルギーに渡り、ヤン・トーロップら20人会とも交流する。

20世紀初頭には経済的に困窮した。死因は自殺。

貴方の経歴は殆どどこにも見られませんね。

どんな人だったのか美術史でも無名な人だと思うので分かりません。

自殺とありますが、いつ、何処で、どんな方法で自殺したのか、家族構成はどうなのか、これでは全く浮かばれませんね。