愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

ホアキン・ソローリャ 1863年2月27日 - 1923年8月10日 

f:id:pione1:20200616073538j:plain

f:id:pione1:20200325122758j:plain

《 研究者》(1897年)ソローリャ美術館

f:id:pione1:20200325122942j:plain

《母》(1895年)

f:id:pione1:20200410175859j:plain

《Swimmers, Jávea》

f:id:pione1:20200411182642j:plain

《マリア・フィゲロア嬢》(1901年)

f:id:pione1:20200412111742j:plain

《Aragon. The jack》

f:id:pione1:20200503094446p:plain

《Walk on the Beach》

f:id:pione1:20200504120205j:plain

《白衣のホアキン・ソローリャ・ガルシア》(1896年)

f:id:pione1:20200507074419j:plain

《縄跳び》(1907年)

f:id:pione1:20200514110157j:plain

f:id:pione1:20200518102206j:plain

《White Slave Trade》

なんでもマドリードには貴方の自宅とアトリエを開放した「ソローリャ美術館」がありとか、そういうのが好きなんですよね。

嗚呼、マドリードか、けっこう近いな、今度の土日に行ってみるか。

然し、貴方の絵は薄くサラっとなでるように描くのが特徴なんですか。

まるで犬猫の背を触るように。

タッチが柔らかいですよね、とにかく行ってみよう。