愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

クロード・モネ part3 

f:id:pione1:20200106192624j:plain

《ベル・イル島グルファールの海岸》(1887年)

f:id:pione1:20200103175433j:plain

 《ザアンダム近くの風車》(1871年

f:id:pione1:20200105094322p:plain

《アルジャントゥイユの雪景色》(1875年)ロンドン・ナショナル・ギャラリー

f:id:pione1:20200111181305p:plain

《エトレタの荒海 》(1883年)

f:id:pione1:20200112190546j:plain

ル・アーヴル港の入り口》

f:id:pione1:20200112234514j:plain

《サン=ドニ街》

f:id:pione1:20200112234713p:plain

《馬の三輪車に乗ったジャン》(1872年)メトロポリタン美術館

f:id:pione1:20200113001523j:plain

《ウォータールー橋、霧の中の太陽 》(1904年) 個人蔵

f:id:pione1:20200115180258p:plain

 《サン=ジェルマン=ロクセロワ教会》(1867年)

f:id:pione1:20200115182510j:plain

 《しゃくやくの花園》(1887年)

時に印象派の絵画に戸惑うことがある。

これの何がいいのか解らないとことが多々あるからで、二科会などで見る絵の方が凄いと思ってしまうこに、私の素人としての観察力のなさだと諦めているが。