愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

2021-07-08から1日間の記事一覧

棺の花・那智滝情死考  水上 勉

久しぶりに、水上勉さんの小説を読んだ。 20代前半だったと思うが『雁の寺』や『五番町夕霧楼』、更には私をして感動せしめた『越前竹人形』などは本当に名作だと思う。 映画では若尾文子が演じていたが、やはりあの作品は彼女に相応しかったのだろうか。 扨…

アレクセイ・ハラモフ Part.2 

《少女の肖像》 《グルジアの王女の肖像》 《若い花売りの少女たち》(1885年) 《花売り娘》 《少女の肖像》(1904年) 《赤いボンネット》 《ターコイズブルーのリボンをつけた少女》 《赤いスカーフを巻いた少女》 《若いモデル》(1883年) 《黒髪の美女…