愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

フランシスコ・ホセ・デ・ゴヤ Part.3 

f:id:pione1:20200422091402p:plain

《レオカディア》

f:id:pione1:20200427182348j:plain

《オスナ公爵と子供たち》(1788年)

f:id:pione1:20200503104606j:plain

《炎の夜》(1793-1794年)

f:id:pione1:20200510113040j:plain

《わら人形》(1791-1792年)

f:id:pione1:20200515093322j:plain

《愛のアレゴリー》(1798-1805年)

f:id:pione1:20200517182201j:plain

《アントニア・ツァラーテ》(1805-1806年)

f:id:pione1:20200521162232j:plain

《犬と狩猟道具》(1775年)

f:id:pione1:20200526173156j:plain

《アルプスを越えるハンニバル》(1770年)

f:id:pione1:20200530232437j:plain

《2人の老人》(1819-1823年)

f:id:pione1:20200603094617j:plain

磔刑》(1780年

 ふん、どうなんでしょうかねゴヤさん。

この《磔刑》はダリのと見比べると、あまりに見劣りすると思いませんか。

まず構図が単純すぎますよね。

ただ真正面から描いただけの素人っぽさ。

戴けませんね。

失礼ながら、今回はどれもこれも好きなa絵が御座いません。

却下1