愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

エゴン・シーレ 1890年6月12日 - 1918年10月31 日

f:id:pione1:20191213110120j:plain

《Children》

f:id:pione1:20191214090429j:plain

《母と子》(1914年)

f:id:pione1:20191214181826j:plain《抱擁》1917年

f:id:pione1:20191217114502j:plain

《Stein an der Donau II》

f:id:pione1:20191222103344j:plain

《予言者》

f:id:pione1:20191223100332j:plain

《エルミッツ》 (グスタフ・クリムトとの自画像)

f:id:pione1:20191228193821j:plain

エヴァ・フロイントの肖像》 (1910年)

f:id:pione1:20191229175136j:plain 

f:id:pione1:20200102111913j:plain

《黒い帽子をかぶった女性》(1909年)

f:id:pione1:20200103100336j:plain

《Die kleine Stadt》

エゴン・シーレは、あの忌まわしいスペイン風邪に罹って28年間しか生きられなかったが、意図的に捻じ曲げられたポーズの人物画を多数製作し、見る者に直感的な衝撃を与えるという作風とあるが、正直言って、私にはよく解らない。