愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

ジュール・ジョゼフ・ルフェーブル 1836年3月14日-1911年2月24日 (74歳)

f:id:pione1:20190819183342j:plain

プリアモスの死》(1861年

f:id:pione1:20190819182035j:plain

(Odalisque(オダリスク)》

f:id:pione1:20190819182321j:plain

《ゴダイヴァ夫人》(1890年)

f:id:pione1:20190819182528j:plain

《ジャポネーズ》(1882年)

f:id:pione1:20190819182734j:plain

《真実〉(1870年)

フランスの画家で《プリアモスの死》でローマ賞を受賞。

レジオンドヌール勲章も後年受賞している。

この中では《ゴダイヴァ夫人》が一番いいと思うのだが、石畳の傾斜はどのように描くのか、然し、裸馬に乗るというのは知ってるが、裸で乗るというのは聞いたことがない。

 

注:すみませんね、本日、三つ目の記事になってしまいました。