愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

ダイアナ・ドース 1931年10月23日-1984年5月4日 (52歳)

     

                         f:id:pione1:20190714123021j:plain

 f:id:pione1:20190712172247p:plain          

     f:id:pione1:20190712173311j:plain

 

f:id:pione1:20190712172445j:plain

f:id:pione1:20190712172604j:plain

      f:id:pione1:20190712173221j:plain  f:id:pione1:20190712180801j:plainf:id:pione1:20190816234120j:plain

f:id:pione1:20190712180704j:plain

f:id:pione1:20190712173504j:plain

f:id:pione1:20190712173553j:plain

彼女は生前こんなことを言っている。

 

ジーン・ハーロウジェーン・マンスフィールドのような若いブロンドのセックスシンボルの一般的に悲劇的と見なされている死について、長い人生を送る際にはメイ・ウエストを手本にする。

 

因みにジーン・ハーロウは26歳、マンスフィールドは34歳、メイ・ウエストだけが87歳まで生きた。

しかし、7年後の1984年5月4日、卵巣癌の再発により52歳で死去。

モンローは36歳、彼女らに共通しているのは「セックス・シンボル」という強烈なレッテル!

 

私見では雰囲気的にはダイアナ・ドース、可愛さでモンロー、肉体美でマンスフィールド、男勝りでメイ・ウエストジーン・ハーロウは、その透き通る白さで傑出しているが、ややサッパリ系、だが、あまりの早い死には同情を禁じ得ない。

 

ところでこのダイアナ・ドースという女性だが、写真で見るより動画で観た方が、あまりにも生々しい色気、いや、彼女の場合、エロ気と言った方がいいだろう。

先ず、世の殿方で彼女を前に自制心を失わない男はいないだろう。

私などは独り悶絶昇天ですハイ!