愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

ジュール・ブルトン 1827年5月1日~1906年7月5日 (79歳)

 f:id:pione1:20181026170402j:plain

 《ジュール・ブルトン自画像》             f:id:pione1:20181026165303j:plain

《小さい仕立て屋》 (1868年)

f:id:pione1:20200618165455j:plain

《虹》(1883年)

f:id:pione1:20181026165357j:plain

 《落穂ひろい》(1859年) パリ・サロンに出品され、金賞を獲得。

f:id:pione1:20181026170842j:plain

《フランス、 アルトワにおける小麦の恵みの祝い》

f:id:pione1:20200508175639j:plain

《除草する人々》(1868年)

f:id:pione1:20200618165916j:plain

ブルターニュ、フィニステーレの集落の夕方》

f:id:pione1:20181026165453j:plain

《畑へお出掛け》

f:id:pione1:20200618170332j:plain

《干し草の火災》

f:id:pione1:20200618170504j:plain

《洗濯》

f:id:pione1:20200618165028j:plain

《ろうそくを持つ婦人》(1873年

いったい、画家の観察力とはどうなっているのか!

常に驚くのは見たままに描ける能力で、同じ物を見ているのに描けない。

昔、スイカを描いて褒められたことがあったが、私の才能なんて、そんなものさ。