居眠り狂志郎の遅読の薦め

未だ休読日に至らず

ロバート・フレデリック・ブルーム

 

 
1890年、33歳の時に来日し1892年まで2年3か月を日本で過ごしたらしいが、市井の風景をよく観察している。
画自体が否応なく自分を認めさせようと飛び込んで来る。
そんな画しか分からない。