居眠り狂志郎の遅読の薦め

未だ休読日に至らず

風雲回顧録 岡本柳之介

 
明治45年刊行の本だけあってさすがに読み辛い。
著者、岡本柳之助とは明治11年竹橋事件や同28年の閔妃暗殺事件クーデターの首謀者として名高いが、本人はそのあたりついてはあまり語っていない。
紀州人で陸奥宗光の後輩になり60歳で上海で客死。
復刻本好きな趣味が高じて古本屋で目に留めた一冊だったがやや難しかった。
ただ、朝鮮王朝の閔妃を殺害した事件は弾劾されてしかるべきであろう。
いくら岡本が同胞といってもこの事実だけは容認出来ない。
 
ブログ村・参加しています。
ポチッ!していただければ嬉しいです♡ ☟