早く抱いて

ねえ、おかあさん
私が生まれた日
どんな風が吹いていたの
どんな夢を託したの
 
ねえ、おとうさん
私はまだ生きていますよ
つもる話は沢山ありますが
お会いするのはまだ先です
 
おかあさん
おとうさんに早く抱いてって言ったの
時が移ろっても抱き合うことは大切だよね
誰でも温もりが好きだから
 
だけど、私を独り置いて行くなんて
それはあんまりだよね
私はまだ抱かれていたかったのに
その日、何があったの
 
早く抱いて
おかあさんから恋人へ
人は抱き合うために生まれて来たものを
いついつまでも抱き合うために
 
 
抱かれることの切なさと喜びが沁みる名曲ですね!
みんな、そうして生まれて来たわけですから。