居眠り狂志郎の遅読の薦め

喰う寝る読むだけの素浪人です

裏長屋

 行水や美人住みける裏長屋
 
昔から美人は裏長屋に住んでいるもんだと言いますが残念ながらお目に掛かれませんでした(笑
大正や明治の頃ならさしずめこんな感じでしょうか。
 
  
粋な黒塀 見越しの松に 仇な姿の 洗い髪
 
大きく開いたうなじを背に長い黒髪を束ね、乾いたタオルで水分を拭き取る、仇な姿の洗い髪通り掛かりに私が一言、声を掛ける。
 
 「お富さん、あんまり焦らすんじゃないよ」
 「また、そんなことを言ってる」
 
 
 
 
 
何でしょうね、この2階建。
廃屋ですが中に入ってみたい。
どんな暮らしがここにあったんでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村・参加しています。
ポチッ!していただければ嬉しいです♡ ☟