居眠り狂志郎の遅読の薦め

喰う寝る読むだけの素浪人です

古民家 練

「降る雪や 明治は遠くなりにけり」と詠まれたのは昭和6年のこと。
今や「昭和も遠くなりにけり」になった感が強い。
ましてや昭和前期の戦前となれば尚更。
 
私の住む地区は昭和20年の空襲で焼け野原。
さして軍需工場が在った地区ではないのだが絨毯爆撃で壊滅したのか戦前の建物は皆無。
だから私は古き良き戦前を求めて“ブラ歩き。
 
 
 この建物、何だと思います。
 大正末期の建築だとか。
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
左の2階建
今から行こうと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 御屋敷再生複合ショップ。
 「練」
 これがこの建物の呼び名らしい。
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
ブティック、食堂、かばん屋。
2階には着付け教室も。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 何か昔の剣術道場みたいな感じ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2階です。
ここでカフェオレを注文しました。
そうなんです!
喫茶店です。
ちょっと遠いいけどお気に入りの店。
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 ただぼんやりした不安!
 芥川のような気持ちです(笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ここ、写真撮ったらまずいですよね」
「いえ、いくらでもどうぞ」
 
近年、雑誌で採りあげられたこともあり遠くから来る人もあるとか。
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村・参加しています。
ポチッ!していただければ嬉しいです♡ ☟