居眠り狂志郎の遅読の薦め

喰う寝る読むだけの素浪人です

横浜開港資料館

 
現在は横浜開港資料館だが、以前は英国総領事館
昭和32年、この場所、正確には門柱の前で父が母を撮った写真が我が家に現存する。
今年正月に念願叶って行って来た。
約60年の歳月を経て同じ場所に立ったわけで、子供の私としては実に感慨深い。
32年当時は旧英国総領事館というプレートが嵌められていた。
 
そして、この地が日米和親条約締結の地なんですね。
下の写真は、ペリー来航時からあった有名な「たますくの木」です。
 
 
歴史を感じますね!
しかし、その後、両親は何処へ行ったのでしょうか?
山下公園を散策して中華街で昼食をとったのか、またはその逆のコースだったのか!
いずれにしても生前、両親が立っていた場所を見るというのは子としては複雑な気持ちで立ち去り辛い場所だった。
そしてこの後、60年、この場所にたますくの木は立ち続けるのだろうか。
 
ブログ村・参加しています。
ポチッ!していただければ嬉しいです♡ ☟