居眠り狂志郎の遅読の薦め

喰う寝る読むだけの素浪人です

橋本関雪邸の丸石

今年の3月だったか、京都にある日本画橋本関雪(1883~1945)の旧宅に行った折り、広大な庭園を散策していたら、こんな平ぺったい大きな丸石を見つけた。
何だろうと思い近づいても意味がよく分からず?
 
 
振り返ると、縁側にはこのパネルが!
 
 
よく見ると、なんとそこには宇野重吉裕次郎の写真!
実に驚き入り候とはこのことか。
嘗て、ここに二人が座っていたとは。
月日の流れを永遠に問う名石のようにも感じた。
 
どうしても気になったので、そのCMがいつ頃撮られたものか調べてみると。
昭和50年、宝酒造「松竹梅」のCMとある。
西暦にすると1975年、つまり42年前の写真になる。
当時、この宣伝を見たような記憶もあるが定かには覚えてない。
 
しかし感慨深い。
よろこびの酒、松竹梅の二人はもう居ない。
無情に時だけが過ぎ去り二人を連れて行ってしまったかのようだ。
偶然なる発見との出会い、それが旅の冥利か。
 
ブログ村・参加しています。
ポチッ!していただければ嬉しいです♡ ☟