愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

DJ.DAMEOのパイレーツ・FM

謹賀新年 Try Jah Love - Third World

みなさま、明けましておめでとうございます。 旧年中は何かとお世話になりました。 何でも、聞くところによりますと大晦日に離婚した芸能人もいるそうですが、私ダメオは晴れて以前から交際しておりました、この方と結婚をすることになりました。 名前はバス…

Monti Csardas by Clara Cernat and Thierry Huillet

Monti Csardas by Clara Cernat and Thierry Huillet チャールダーシュ(チャルダッシュ)は、「酒場風」という意味のハンガリー音楽ジャンルのひとつで、イタリアの作曲家ヴィットーリオ・モンティにより作曲され、 19世紀にはウィーンをはじめヨーロッパ中…

O Holy Night

二年ほど前だったか、比較的近所に新しい喫茶店が出来たのは知っていたが、どうも入り辛く最近まで知らぬ存ぜぬの顔で前を行き過ぎてばかりいた。 何となく店内が豪華な造りなのは分るが、どうも薄暗く中が見にくい。 それだけに引っ込み思案の私はドアを開…

慕情 CARMEN CAVALLARO

慕情 CARMEN CAVALLARO 私の探し方が悪いのか『慕情』が収録されたカーメン・キャバレロのアルバムは、なかなか見つからなかった。タワレコは勿論、ジャズ専門のCD屋にも出向いたが一向に目的のアルバムに巡り会えない。こうなったら意地でも見てけてやると…

Judy Clay  ♬Lonely People do Foolish Things

Judy Clay - Lonely People do Foolish Things この曲、67年にブレンダ・リーが歌っているが、どうもジュディ・クレイの方が早く64年には歌っていたようだ。 歌唱力もブレンダ・リーより上手く聴き応えがある。 1938年9月12日米国ノースカロライナ州セント・…

Sammy Davis Jr Birthday - "I Gotta Be Me

Sammy Davis Jr - "I Gotta Be Me" (with lyrics) 続けてとなってしまったが、今日はサミー・デイヴィスJrの誕生日だとか。 1925年12月8日 - 1990年5月16日没なので存命なら94歳か。 私にとってサミーこそは真のエンターテイナーなので、晩年の芸能生活60周…

ジョン・レノンの命日  beatles ♬real love

今日は開戦記念日でもあり、ジョン・レノンの命日でもある。 開戦から78年、ジョン暗殺から39年。 早いものですね、39年とはとは。 マーク・チャップマンは今でも服役中で、その方が本人のためにもよかろう。 「お前の命日、それは出所した時だ」 なんていう…

ビリー・オーシャン ♬Suddenly

私は別荘どころか、犬小屋さえ買ったことがない。 海外セレブのテレビなんか見ていると、ビバリーヒルズにとんでもない様な邸宅を持っているが、あんなに広い家が必要なのかと思うぐらいどでかい。 いくら金持ちでも私なら、あんな家はいらない。 がしかし、…

Tina Turner - Proud Mary

Tina Turner - Proud Mary - Live Wembley (HD 1080p) 何十年か前にこの曲を聴いた時は凄いなと思ったものだが、今、こうしてライブ映像なんかで見ると、当時のティナは幾つか知らないが、パンプス履いて歌って踊って本当に凄い体力。 CCRの曲をアレンジ…

Mahalia Jackson ♬ O Holy Night

Mahalia Jackson - O Holy Night (unmatched and unforgettable) 私は個人的に世界一の女性ボーカルは、このマヘリア・ジャクソン(1911年10月26日 - 1972年1月27日)だとおもっている。 正に神の声とでもいうような思いの声量で。 男性ではルチアーノ・パヴ…

Cee Cee James

[bar Blues and geko] 「マスター、今日は何も話しがないんだけどさ、何かいい曲聴かせてよ」 「よし、その前にこれ何て読むか分かる。『病膏肓に入る』」 「びょうこう・・・、分からない、何て読むの」 「やまいこうこうにいる」と読むんだよ。意味は病気…

Petruta Küpper - Once upon a time in the west

Petruta Küpper - Once upon a time in the west (Romanian Girl) 素晴らしいですね! 何度もなんどもバージョン違いで上げている「Once upon a time in the west」です! もう、心底好きです。

Orianthi "Pride And Joy" Nashville March

Orianthi "Pride And Joy" Nashville March 20, 2017 福山がギターサウンドは絶滅危惧種なて言っていたが、そうはさせじ。 この世からギターサウンドが無くなって堪るものか。 洋楽を聞き始めて今年で丁度50年。 リッチ・ブラックモアを聴いて以来、ずーっと…

サルマ・ハエック 1966年9月2日 -

Salma Hayek - Siente Mi Amor クエンティン・タランティーノ監督の『フロム・ダスク・ティル・ドーン』という映画を見た人は、このサルマ・ハエックのあまりのセクシーさに驚いたことと思う。 首から白の大蛇を巻いて現れるシーンがあるが、まあ、ラテン系…

Aretha Franklin  ♬What I Did For Love

What I Did For Love - Aretha Franklin, "Sweet Passion" アレサ・フランクリン、素晴らしい歌唱力でしたね。 彼女の一生はかなり大変なものだったと思いますが、日本だったら国民栄誉賞は間違いないでしょう。 長らく女王として君臨しましたが、他界したの…

エンニオ・モリコーネ 永遠のモナ・リザ

Ennio Morricone - La Califfa 私にとってエンニオ・モリコーネこそは、ニーノ・ロータが亡くなった今、現代音楽の最高峰なのだ。 何しろ1967年頃からの付き合いなのだ。 この人の膨大な音楽というものは全集として発売されないものだろうか。 御年91歳とい…

デクラン・ガルブレス ♬Tell Me Why

Tell Me Why (2002) with Lyrics - DECLAN GALBRAITH どの世界でも実力ある者が正当な評価を下される。 当然なことですね。 音楽の分野には老若男女は関係ありません。ましてや何処かの国のように見たくれだけで優劣を決めることがあってはなりません。 この…

Etta James  ♬ I´ve Been Loving You Too Long

[bar Blues and geko] マスター「おい、ダメオ」 ダメオ 「なに!」 「今日は疲れているから気だるくいくぞ」 「いいよ、こっちも睡眠不足で頭が回らないから、泥濘に嵌るような曲を頼むよ」 「静かに聴けよ」 「あいよ」 「お前の蘊蓄はいらないからな」 「…

ペギーリー 金の結婚指輪

2355 PEGGY LEE 「 THE GOLD WEDDING RING」ペギーリー 金の結婚指輪 私は映画、文学、音楽を鑑賞するに特に時代を選ばない。 戦前、戦中、戦後、現代と素晴らしいものは時をかける少女、いやいや、度重なる鑑賞に堪えうるものが名作という観点から、い…

Imelda May live session- Train Kept A Rollin'

Imelda May live session- Train Kept A Rollin' 1974年7月10日に5人兄弟の末っ子として英国ダブリン生まれの現在45歳。 私、こういう唸り声など出し歌手が好きなんですね。 今、私のバンドに加入しないかと契約交渉をしているところです(笑) ところが以前…

FUSANOSUKE KONDO

FUSANOSUKE KONDO 近藤房之助という人を知っているだろうか。 名古屋の今池を拠点に活動していた人だが、その当時、私も名古屋在住だったため仕事先で知り合ったバンド関係の人から、よく噂を聞いたものの、一度もライブをみたことがないが、後年、B.B.クィ…

DIANA ROSS ♬It's My Turn

DIANA ROSS...It's My Turn ダイアナ・ロス、モータウン時代から好きでしたが、マーヴィン・ゲイが射殺され、マイケルが不慮の事故で亡くなったりした時は、どれほどの哀しみだったのでしようかね。 然し、ダイアナ・ロス、チャカ・チャカ、ティナ・ターナー…

Albert King ♬Roadhouse Blues

Albert King - Roadhouse Blues 1923年4月25日 - 1992年12月21 (69歳) ドアーズの名曲『Roadhouse Blues』はいろんな人がカヴァーしているが、このアルバート・キング・ヴァージョンはオリジナルは少しテンポが早い。 もともと、ドアーズはブルースっぽい曲…

バイオリニスト キャロライン・キャンベル

HAUSER & Caroline Campbell - Torna A Surriento キャロライン・キャンベル、美人で魅力的な人ですね。 本当に魅了されます。 曲は『帰れソレントへ』です。 その昔、マリオ・デル・モナコの歌で有名ですが歌なしでは初めて聴きました。 彼女の魅力だけで見…

Linda De Suza  ♬ Face a Face / SEVDA

Linda De Suza - Face a Face / SEVDA 人は何処かへ逃げ出したいのではないか? こんな生活は打っ棄って人生をリセットしたいと思っているのでは。 決断を間違えた! あの人と巡り合わなければ。 この会社に入社しなければ。 もっと努力していれば。 してい…

ジャニス・ジョプリン 『パール』

ジャニス・ジョプリンの名盤『パール』のジャケットはこれだろう。 然し、違う写真があることを発見した。 もう、50年ほど前の写真とは思えないな。 このポーズが永久不滅なものになるわけだ! ではアルバム『パール』から Cry Babyを。 JANIS JOPLIN Cry Ba…

Bonnie Raitt  ♬ Pride And Joy

Bonnie Raitt - Pride And Joy スライドギターを弾いているのは、もちろんこの人、ボニー・レイット。 男勝りのギターですね、カッコいい! 1949年11月8日 生まれの69歳、バリバリの現役です。 日本にはなかなかこういうタイプいないのが残念。

Julianne Hough(ジュリアン・ハフ)1988年7月20日 (31歳)

Season 19 - Pro Male Dance with Julianne Hough カッコいいですね! ダンサー、歌手、女優のジュリアン・ハフです。 エロ気ムンムンで登場すると、女性のへ歓声が凄い。 そうなんです、日本人に足りないエロスを大人の女が醸し出してこそ、共鳴する女性は…

Rock Mystery ♬It's Wonderful

It's Wonderful - Rock Mystery アーティスト名が Rock Mysteryとなっているが、歌っているのはStefano Nobileという人らしく、凄まじいボーカル。 人の心を打つとはこんな歌声なのだろうか。 実際、ライブハウスなどでこんな曲を聴かされた日にゃ、まあ、私…

ロマンティック・ジャズ・トリオ ♬Hush A Bye

Hush A Bye - John Di Martino's Romantic Jazz Trio 最近、ある講座の集合写真を見ていて思うことがあった。 日本人に足りないのはエロスではないかと。 元来、芸術とエロスは表裏一体のものだろう。 艶っぽいサウンドは心地よく琴線を通り抜け、聴き手も座…