愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

DJ.DAMEOのパイレーツ・FM

Etta James  ♬ I´ve Been Loving You Too Long

[bar Blues and geko] マスター「おい、ダメオ」 ダメオ 「なに!」 「今日は疲れているから気だるくいくぞ」 「いいよ、こっちも睡眠不足で頭が回らないから、泥濘に嵌るような曲を頼むよ」 「静かに聴けよ」 「あいよ」 「お前の蘊蓄はいらないからな」 「…

ペギーリー 金の結婚指輪

2355 PEGGY LEE 「 THE GOLD WEDDING RING」ペギーリー 金の結婚指輪 私は映画、文学、音楽を鑑賞するに特に時代を選ばない。 戦前、戦中、戦後、現代と素晴らしいものは時をかける少女、いやいや、度重なる鑑賞に堪えうるものが名作という観点から、い…

Imelda May live session- Train Kept A Rollin'

Imelda May live session- Train Kept A Rollin' 1974年7月10日に5人兄弟の末っ子として英国ダブリン生まれの現在45歳。 私、こういう唸り声など出し歌手が好きなんですね。 今、私のバンドに加入しないかと契約交渉をしているところです(笑) ところが以前…

FUSANOSUKE KONDO

FUSANOSUKE KONDO 近藤房之助という人を知っているだろうか。 名古屋の今池を拠点に活動していた人だが、その当時、私も名古屋在住だったため仕事先で知り合ったバンド関係の人から、よく噂を聞いたものの、一度もライブをみたことがないが、後年、B.B.クィ…

DIANA ROSS ♬It's My Turn

DIANA ROSS...It's My Turn ダイアナ・ロス、モータウン時代から好きでしたが、マーヴィン・ゲイが射殺され、マイケルが不慮の事故で亡くなったりした時は、どれほどの哀しみだったのでしようかね。 然し、ダイアナ・ロス、チャカ・チャカ、ティナ・ターナー…

Albert King ♬Roadhouse Blues

Albert King - Roadhouse Blues 1923年4月25日 - 1992年12月21 (69歳) ドアーズの名曲『Roadhouse Blues』はいろんな人がカヴァーしているが、このアルバート・キング・ヴァージョンはオリジナルは少しテンポが早い。 もともと、ドアーズはブルースっぽい曲…

バイオリニスト キャロライン・キャンベル

HAUSER & Caroline Campbell - Torna A Surriento キャロライン・キャンベル、美人で魅力的な人ですね。 本当に魅了されます。 曲は『帰れソレントへ』です。 その昔、マリオ・デル・モナコの歌で有名ですが歌なしでは初めて聴きました。 彼女の魅力だけで見…

Linda De Suza  ♬ Face a Face / SEVDA

Linda De Suza - Face a Face / SEVDA 人は何処かへ逃げ出したいのではないか? こんな生活は打っ棄って人生をリセットしたいと思っているのでは。 決断を間違えた! あの人と巡り合わなければ。 この会社に入社しなければ。 もっと努力していれば。 してい…

ジャニス・ジョプリン 『パール』

ジャニス・ジョプリンの名盤『パール』のジャケットはこれだろう。 然し、違う写真があることを発見した。 もう、50年ほど前の写真とは思えないな。 このポーズが永久不滅なものになるわけだ! ではアルバム『パール』から Cry Babyを。 JANIS JOPLIN Cry Ba…

Bonnie Raitt  ♬ Pride And Joy

Bonnie Raitt - Pride And Joy スライドギターを弾いているのは、もちろんこの人、ボニー・レイット。 男勝りのギターですね、カッコいい! 1949年11月8日 生まれの69歳、バリバリの現役です。 日本にはなかなかこういうタイプいないのが残念。

Julianne Hough(ジュリアン・ハフ)1988年7月20日 (31歳)

Season 19 - Pro Male Dance with Julianne Hough カッコいいですね! ダンサー、歌手、女優のジュリアン・ハフです。 エロ気ムンムンで登場すると、女性のへ歓声が凄い。 そうなんです、日本人に足りないエロスを大人の女が醸し出してこそ、共鳴する女性は…

Rock Mystery ♬It's Wonderful

It's Wonderful - Rock Mystery アーティスト名が Rock Mysteryとなっているが、歌っているのはStefano Nobileという人らしく、凄まじいボーカル。 人の心を打つとはこんな歌声なのだろうか。 実際、ライブハウスなどでこんな曲を聴かされた日にゃ、まあ、私…

ロマンティック・ジャズ・トリオ ♬Hush A Bye

Hush A Bye - John Di Martino's Romantic Jazz Trio 最近、ある講座の集合写真を見ていて思うことがあった。 日本人に足りないのはエロスではないかと。 元来、芸術とエロスは表裏一体のものだろう。 艶っぽいサウンドは心地よく琴線を通り抜け、聴き手も座…

グラディス・ナイト ♬I'm Comin' Home Again

Gladys Knight - Coming Home Again かれこれ40年ぐらい前の曲になるだろうか。 若い頃は、まだまだ洋楽なんかで影響を与えてくれる先輩もいたものだが、なかなかどうして、年を取ると洋楽どころか音楽そのものを聴く人がいなくてっくる。 寂しい限りだが、…

諏訪根自子 セレナーデ

シューベルト:セレナード かつて国民的な人気を得て「美貌の天才少女」と一世を風靡した諏訪根自子です。 1942年2月22日、ゲッペルスからストラディヴァリウスを送られた時は23歳でした。 間に見える日本人は、後にA級戦犯になったドイツ特命全権大使の大島…

tom waits(トム・ウェイツ) ♬ol 55

Tom Waits Ol' 55 (HQ) 1080p + Lyrics 1st Album Closing Time クロージングタイム むか~し、昔、行きつけの喫茶店で初めてこの曲を聴いた。 店主のお姉さんは、とにかく洋楽好きで、必ず、今かけているアルバムを棚に置いているので、トム・ウェイツだと…

My Foolish Heart

1949年、サリンジャー原作の「コネティカットのひょこひょこおじさん」の映画化でスーザン・ヘイワード主演の『愚かなり我が心』の主題曲は、ビクター・ヤング作曲で、今やジャズのスタンダードとして多くの人にカバーされている名曲だが、これがまた甲乙付…

エレノアの編み物

Instant Karma! (We All Shine On) - Lennon/Ono with The Plastic Ono Band このオノ・ヨーコの姿を見て、何か思い出す人はいませんかね。 90歳以上のアメリカ人なら記憶に留めている人もいるかと思いますが、大戦中、ルーズベルトは、自宅から国民に向けて…

Muddy Waters ♬ Blow Wind Blow

Muddy Waters - Blow Wind Blow 毎週土曜の桑田佳祐の『やさしい夜遊び』を聴いているのだが、彼がどのような音楽を聴いて育ったかは、私にとって興味の的。 中には、当時、それなりにヒットしたにも関わらず、一度もかけない曲などもあり、「聴いてなかった…

Mickey & Sylvia  ♬ Love Is Strange

Mickey & Sylvia - Love Is Strange (Ewan McGregor, LipstickOY これは勿論ユアン・マクレガーらが歌っているのではない。『Rolling Stone』誌が選ぶ“100人の偉大なギタリスト”の第53位にミッキー・ベイカーという名がある。そのミッキーがSylvia Vanderpoo…

Candy Dulfer / Dave Stewart ♬ Lily was here

Lily was here - Candy Dulfer / Dave Stewart 女性のサックス奏者というのはカッコいいですね! 見ていて惚れ惚れします。 美人ならなお更のこと。 サックス、キャンディ・ダルファー、オランダ人、1969年9月19日 (49歳)。 ギタリスト、デイヴ・スチュワー…

Tina Louise  ♬ It's Been A Long Time (1957)

Tina Louise - It's Been A Long Time (1957) 生前、石原裕次郎が彼女の曲を聴いていたと知って、私も興味を持ったティナ・ルイス。色気を通り越してエロ氣さえ感じられる熟成度。 日本ならまだ幼いアイドル年齢だが、50年代は、殊更ムードと色気に拘ったジ…

I'm A Fool To Want You

I'm A Fool To Want You 秋はまだ、四辻の向こうあたりで、今暫し待たれる方が寛容かと。 然し私は季節感によって聴く音楽を変えるような、洒落た感性を持ち合わせない一介の素浪人で、誰にも邪魔をされずに、好きな音楽を枝垂れなく聴くのが贅沢な時間と思…

Bad Romance バッド・ロマンス

Bad Romance (From “Ricki And The Flash” Soundtrack) Bad Romanceはレディー・ガガのヒット曲だが、映画『幸せをつかむ歌』の中でメリル・ストリープがバンドを組んで自らギターを弾き歌っている。 彼女は本当に大女優だ! それを私の好きなハードロックグ…

Eddie Higgins Trio ♬ Dear old stockholm

Dear old stockholm - Eddie Higgins Trio マイルスが60年以上も前に、この曲を演ったということだが、そのあたりに関して私は全く知らない。 ただ、私にはもう少しソフトなエディ・ヒギンズのヴァージョンなら聴きやすくて落ち着きを心に宿せるのだが。 邦…

ザ・ホークメン(The Hawkmen)♬ Baby Tonight

'Baby Tonight' THE HAWKMEN (session) BOPFLIX R&B、ソウル、ロックンロール、ドゥーワップをルーツに、クラシカルでレトロなサウンドを現代のガレージで表現!ソウルフルで力強いスカーレット・フェイガンの歌声、そしてグリースでバッチリと決めたクール…

SPIRIT IN THE SKY 「スピリット・イン・ザ・スカイ」

SPIRIT IN THE SKY- NORMAN GREENBAUM (EVOL WALKS COVER) もう何てったってこの猛暑! こんな時は、昔から赤紙で、否、赤髪でぶっ飛ばせですよ。 未だ抱いたこのとない赤髪を探しに東へ西へです。 燃えるような赤髪の女は何処へ行けば見つかるのでしょうか…

Alesha Dixon ♬The Boy Does Nothing

Alesha Dixon - The Boy Does Nothing [Official Video] アリーシャ ・ディクソン、色っぽいですね! 然し、黒人はある面、恵まれていますよね。 スタイル、歌唱力、ダンスと本当に体もしなやかで羨ましい。 この曲、好きなんですよね! 盆踊りしか踊れない…

Ana Popovic  ♬ Can't You See What You're Doing To Me

Ana Popovic - Can't You See What You're Doing To Me やって来ましたね、日本の夏、緊張の夏、あれ、金鳥の夏か。 こんな時は、ライブハウスで好きなブルース・ロックを聴きたいのであります。 それが暑気払いになるかどうかは分かりませんが。 日本の音楽…

19:00の街 野口五郎 

NED831 19:00の街 野口五郎 (1983)160302 Ver2L HD 五郎君、最近、笑顔のない君の歌を聴いていると妙に心が痛くなるよ。 いつのまにか君も63歳、アイドルというにはあまりにも年を取り過ぎた。 然し、この曲も今聴いてみると妙に物悲しいね。 却って…