居眠り狂志郎の遅読の薦め

喰う寝る読むだけの素浪人です

映画・役者関連

快傑ハリマオを追いかけて 二宮善宏

昭和の30年代、日本のテレビ界は専らアメリカ制作のテレビ映画に頼っていたが、喜んだのは父である。 洋画好きの父は、まるでテレビっ子のように夢中になり、解説付きでいろいろ私に話しかける。 35年頃になると、広告代理店の宣弘社なる会社が国産初のテレ…