愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

二・二六事件関係

渡辺錠太郎伝: 二・二六事件で暗殺された「学者将軍」の非戦思想 岩井秀一郎

久しぶりの二・二六事件関係の本だが、今年の二月だったか紀伊國屋に行ったおり、出会ってしまったのが運の尽き、これは買わずにいられない。 事件後、初めて書かれたと言ってもいい本格的渡辺錠太郎伝なのだ。 教育総監陸軍大将渡辺錠太郎、事件当日、9歳の…

私の二・二六事件―弟の自決 河野司

戦後、二・ニ六事件関係の著書を多く残した作家に河野司という人がいるが、それもそのはず、この人の弟が河野壽大尉で事件首謀者の一人。 当日、部下7名を率い2台の車に分乗、一路、湯河原に向かった。 目指すは伊藤屋旅館の別館に逗留する牧野伸顕前内大臣…

落日燃ゆ 城山三郎

昔、滝沢修さん主演のスペシャル番組『落日燃ゆ』を見たのが弘田弘毅を知るきっかけだった。 番組放映はいつだったか、調べてみると昭和51年とある。 A級戦犯7人のうち、ただ一人文官として処刑された弘田弘毅。二・二六事件後に首班指名された総理大臣で、…

特高 今こそ私は言える 小坂慶助

昭和11年7月2日の夕刻であった。連日の酷暑に九段下の内堀から吹き込む涼風に、ホッと一息入れているところへ、代々木の陸軍刑務所長から電話が掛かってきた。 「麹町憲兵分隊の小坂曹長であります」 「私は刑務所長だが、実は相沢中佐が、どうしても、小坂…