その日、その時、写真は語る

マリー・アントワネットの首 1793年10月16日 (37歳)

扨て、これがマリー・アントワネットの首だというが、果たしてどういうことなのか。 単に誰かが想像として作った物なのか、まさか本物の首を石膏したわけじゃあるまいが、確かに下の説明書きにはMarie Antoinetteとある。 しかし、見るからに妙なリアル感は…

ジム・モリソン 1971年7月3日

この写真はジム・モリソン最後のものだとか。 場所はパリのカフェだと思われるが、その後、1971年7月3日、アパートのバスタブの中で死体として発見され、事件性がないことからパリ警察は検死を行わず、死因は心臓発作として片づけられた。 薬物の過剰摂取が…

1917年7月23日 フランス・サンラザール刑務所

マタハリは多くの高級士官、あるいは政治家を相手とする高級娼婦で、以前、録画したドキュメント・ビデオが家にあるが、かなり詳しく調べているものの、仔細になればなるほどよく分からない。 数多くのフランス軍将校とドイツ軍将校、敵対しているはずのどち…

ゲティスバーグの戦い 1963年7月1日~3日

昔から日本では天下分け目の合戦といえば! ・壇ノ浦 ・関ケ原 ・鳥羽伏見 しかし、アメリカではゲティスバーグの戦いでしょうか。 リー将軍率いる南軍75,000、迎え撃つ北軍は80,000、戦いは南軍の撤退で幕。 世界史に残る雌雄を決する戦いだった。

1944年4月4日 アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所 

最近『アウシュビッツの図書係』や『アウシュビッツの歯科医』なる本が出ているが、まだ未読ながら『アウシュビッツの歯科医』の方は既に購入済。 しかし、アウシュビッツのバイオリニストというのはあまり聞いたことがない。 だが、実際には女性楽団員のみ…

1937年7月2日 南太平洋

女性として初めての大西洋単独横断飛行を成功させた人物として名高い。 当時から絶大な人気もあり、1937年には赤道上世界一周飛行に挑戦、しかし7月2日、行方不明となり、日米の海軍からなる大規模な捜索が行われたが、残骸や遺体が発見されることはなかった…

角海老楼の時計台

樋口一葉の名作『たけくらべ』に、 「朝夕の秋風身にしみ渡りて上清が店の蚊遣香(かやりこう)懷爐灰(かいろばい)に座をゆづり、石橋の田村やが粉挽く臼の音さびしく、角海老(かどえび)が時計の響きもそゞろ哀れの音を傳へるやうに成れば、四季絶間なき…

ペグ・エントウィッスル 1908年2月5日-1932年9月16日 (24歳)

女優ペグ・エントウィッスルはハリウッドサインの“H”から飛び降り自殺したことで広 く知られている。 若くしてブロードウェイで活躍、その後ハリウッドにも進出して1932年公開の 『Thirteen Women』に出演したが、その公開約1カ月前に自殺した。 新聞に載っ…

1997年8月31日 パリ・アルマ広場下トンネル

上段の写真は生前、最後の一枚らしい。 2段目はマイケル、3段目はジョン・トラボルタ、下段は事故車。 あの日、昼頃だったか、テレビを点けたら何かトンネルの中で事故車の映像が出ていた が、当初、何のことか分からなかった。 しかし、こんな事が起きるな…

バロン西

Baron Nishi.mpg 「バロン西、貴方の名誉はすでに十分に保たれた。我々は貴下を殺すことはできない。 降伏して下さい」 この有名な降伏勧告の呼び掛けは本当にあったのだろうか。 アメリカ側は、ロス大会の英雄バロン西がそこにいることを知っていて、降伏を…

ハチ公死す

ハチ公の命日は昭和10年3月8日、おそらくこれはその日の写真だろう。 昔、一度だけ銅像の前で待ち合わせをしたことがあったが、あれは昭和22年に再建され たものですね。 しかし、日本では猫と言えば漱石、犬と言えば西郷さんだが、名前の付いたものではや …

1912年4月10日 サウサンプトン港の出航後

タイタニック号がサウサンプトン港の出航したのが1912年4月10日。 4月14日23時40分、見張りが450m前方に高さ20m弱の氷山を肉眼で捕捉。 上の写真はタイタニック号最後の姿で、ボートが写っていることからして出航後間もな いものだと思われる。 まさか沈むは…

1934年7月1日 ダッハウ強制収容所

突撃隊幕僚長エルンスト・レームは結局ダッハウ強制収容所内で射殺されてしまった。 ナチが政権獲得に至るまでの貢献は計り知れないが、国防軍との対立が激しい突撃隊の 排除に乗り出したゲーリング、ハイドリヒ、ヒムラーらの謀略で200人以上の突撃隊幹 部…

1945年5月1日 ベルリン首相官邸中庭

ゲッペルスには6人の子供がいたが、全員を殺害後、妻マクダと共に自殺、その後二人 の遺体はガソリンで焼却し放置された。 後ろの男性はマクダの前夫との間にできたハラルト。 ゲッペルスについては今更語ることもない。 ただ、何も知らない幼い子供たちは憐…

1941年7月16日 ベラルーシ市ヴィーツェプスク

独ソ戦が始まって早々、スターリンの長男ヤーコフはドイツ軍の捕虜になった。 ソ連政府は敵に捕らえられた捕虜に対し厳格な態度で臨み、「祖国への裏切り者」とし て家族は逮捕、ヤーコフの妻ユーリャは収容所送り。 後にスターリングラード攻防戦で捕虜にな…

藤田嗣治、ジェラール・フィリップ、アヌーク・エーメ

藤田嗣治、ジェラール・フィリップ、アヌーク・エーメという珍しい写真だが、後ろ姿 のジェラール・フィリップは分かりにくい。 『モンパルナスの灯』撮影時のものだと思うが、そうすると1958年となる。 どう、そっくりでしょ! 私が藤田嗣治です。

1915年5月7日 南部アイルランド沖15キロ地点

イギリス船籍のルシタニア号はドイツ海軍潜水艦により雷撃を受け僅か18分で沈没。 乗客1,198名が死亡した、犠牲者の中には128名のアメリカ人が含まれておりモンロー主義をとっていたアメリカに参戦のきっかけを与えてしまた。 当時ルシタニア号は世界最大の…

1918年4月21日 ヴォー=シュル=ソンム北側飼料ビート畑

リヒトホーフェン機の残骸とオーストラリア兵。 第一次大戦中、レッド・バロンとして有名なフォン・リヒトホーフェン。 敵味方から最高のエースとして賞賛された彼の戦死は1918年4月21日。 乗機を敢えて鮮紅色に塗装していたからかなり目立つ飛行機だった。 …

歯医者 1892

この写真は1892年の歯医者とあるが、まさかこれ本当じゃないだろうね! 椅子に両腕を縛り身動き出来ないようにして、子供らしき助手が後ろからタオルで、おでこを引っ張り、医者なのかバーテンなのか、白衣ではなくエプロン一枚を腰に巻き、ペンチで虫歯を強…

1945年7月30日 フィリピン海

映画『ジョーズ』を見た人も多いと思うが、あの中で漁師を演じるロバート・ショーが大戦中、インディアナポリスに乗っていた話をする場面がある。 原爆の部品を極秘で運び、無事任務を終え、レイテ島を目指しグアムを出港した重巡洋艦インディアナポリスは、…

1911年8月20日 ルーブル美術館

1911年8月20日、モナリザはまんまと盗難に遭い、20世紀最大の美術品窃盗となった。 犯人はこの男、ビンセンツォ・ペルージャ。 その後、2年間もパリのアパートにモナリザを隠していたが、泊まっていたホテルで逮捕され、絵も無事に戻り本当に良かったが、破…

1934年7月22日 シカゴ近郊のリンカーンパーク

一般的にデリンジャーと言えば、リンカーン暗殺に用いられたヘンリー・デリンジャー開発の護身拳銃のことを思い浮かべるのが普通なのかどうか知らないが、私の場合、映画にもなったジョン・ディリンジャーを想像する。 映画にもなるほどだから、石川五右衛門…

1953年6月19日 ニューヨーク州シンシン刑務所

1950年、マッカーシズム旋風吹き荒れる中、ソ連のスパイとしてジュリアス・ローゼンバーグとエセル・グリーングラス・ローゼンバーグ夫妻は逮捕された。 この事件はここで書けるほど単純なものではないが、冤罪を訴えた著名人は数多く、司法側からは「供述す…

1975年11月2日 ローマ近郊オスティア海岸

巨匠ピエロ・パオロ・パゾリーニは1975年11月2日、激しく暴行を受けた上に車で轢殺された。 享年53歳没。 真相はよく分からないが、いずれにしても悲惨な最期だった。 こんなことが映画監督の身の上に起ろうとは誰も想像できない。

1955年9月30日午後5時15分 カルフォルニア

1955年9月30日午後5時15分、ジェ-ムスディ-ンは愛車ポルシェ・550でレース場に向かう途中、車と衝突して即死。 以来、彼は永遠の24歳のままになった。

1944年11月5日レイテ沖 レキシントン

戦後日本人にとって、あの戦いに関与してない家族などいません。 また、310万という尊い犠牲の上に今日の繁栄が成り立っていることも忘れてはならない。 上空に見える、神風、搭乗員の命はもう1分とないだろう。 彼の目からは空母がどのように見えているのだ…

1968年4月4日 テキサス州メンフィス

犯人ジェームズ・アール・レイ バルコニーにいたところをキング牧師は狙撃され暗殺された。 あの方角から撃たれたとみんなが言っている。 キング牧師、享年39歳。 ジェームズ・アール・レイは禁錮99年の刑を宣告されたが98年4月23日、腎不全により獄内で死亡…

1912年2月4日 パリ・エッフェル塔

男の名はフランツ・ライヒェルト、ウィーン出身の発明家である。いったい、ここで何をしているのか?椅子の上に乗って誰かと話している。さて、どうしたものか、これでいいのか、よし分かった、やってみる。その一部始終の結果が映像に収められている。では…

1914年6月28日 サラエボ

1914年6月28日、オーストリア=ハンガリー二重帝国の皇太子フランツ・フェルディナント大公と妻のゾフィーが暗殺される。 ボスニア事件ですね。 その時、皇太子が着ていた軍服と乗車していた車です。 直前の映像も残っていますが、当日の写真と見比べてくだ…

昭和18年10月21日 神宮外苑

本日、最高気温23℃、天高く馬肥ゆる秋。 まことに平和な一日なり。 しかし、75年前、昭和18年の今日、神宮外苑では小雨そぼ降る中、学徒出陣式。 一体、何人の学生が戦塵に斃れたのだろうか。 祖国防衛のため、日本を滅亡から救うため。 哀しくなりますね。 …