愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

あの日、あの時、写真は語る

ヒンデンブルク号 レイクハースト海軍飛行場 1937年5月6日

「Hindenburg over Rio de Janeiro, 1936」 1936年、マンハッタン上空 ヒンデンブルク号ですね! こんな写真は初めて見ました。 1936年、リオデジャネイロとあります。 よく知られているようにヒンデンブルク号の爆発は1937年5月6日です。 飛行船時代の終焉…

エゴン・シーレとヒトラー

不思議な縁(えにし)とでも言うか、エゴン・シーレの父はアドルフという名だった。 14歳で父を喪ったエゴンは1906年、16歳の時にウィーン美術アカデミーに見事入学。 翌年9月、18歳のアドルフ・ヒトラーもウィーン美術アカデミーを受験。 受験者は113名だ…

シャッターチャンス

1904年 ポーランド 1800年後半 写真家になりたいと思ったことはないが、これら写真の美しさを見ていると、自分でもやってみたかったと最近思うようになった。 然し、私が選んだ物を見ていると、ただ名所旧跡、または何処でもいいから自然の美しさを撮るとい…

垂涎の的

1957年 どっひぇ! これだけの女性がいれば、もう理想の人が一人や二人いるでしょ。 この最前列中央の一際目立つブロンドの女性なんかどうでしょうか。 ミス・ワールド 1951ファイナリスト ジークフェルド・ガールズ ジークフェルド・ガールズとは、伸びやか…

角海老楼の時計台

樋口一葉の名作『たけくらべ』に、 「朝夕の秋風身にしみ渡りて上清が店の蚊遣香(かやりこう)懷爐灰(かいろばい)に座をゆづり、石橋の田村やが粉挽く臼の音さびしく、角海老(かどえび)が時計の響きもそゞろ哀れの音を傳へるやうに成れば、四季絶間なき…

羅宇屋

岸田劉生はこんなことを言っている。 「造型美術というものはいつかは失われるものだ」 だとしたら悲しいことだ。 然しそれが現実であり過去、どれだけの人類遺産が失われたことか。 常に芸術作品や重要建造物ばかりとも限らない。 最近、読んだ本の中にこん…

横井小楠の脇差 

勝海舟に「世に恐ろしいものを二人見た」と言わしめたほどの人物で、西郷隆盛と横井小楠がそれだが明治2年2月15日、午後2時頃、禁裏を退出した直後に6人の刺客に襲われ絶命した。 烏帽子、直垂の正装だった小楠は駕籠に乗っているところを襲撃され、外に出て…

二度と見れないツーショット part.1

サルバドール・ダリ、マン・レイ 1934年 マイケル、マドンナ アラン・ドロン、ジャン=ポール・ベルモンド クリスト・ファー・リー、ピーター・カッシング オードリー・ヘプバーン、ジョージ・ペパード ジンジャー・ロジャース、フレッド・アステア カストロ…

大隈候葬儀と大活

大正の9年から11年頃にかけて横浜市山下町に大正活動写真株式会社、略して大活という映画会社があり、活動期間は短かいが多くの人材を輩出したことで知られている。 異色の女優としては「痴人の愛」のモデルとなった谷崎夫人千代の妹葉山三千子。 また千代の…

カール・ヘルマン・フランク 1898年1月24日-1946年5月22日 48歳

武装親衛隊大将カール・ヘルマン・フランクの末路です。 まあ、私がいちいちナチ戦犯のことを書いても仕方ないが、ラインハルト・ハイドリヒが暗殺された時のチェコスロバキア人に対する報復は凄まじいものでした。 その指揮を執ったのが彼で、二番目の写真…

チャンドラ=ボースの死 1945年8月18日

昭和18年11月に東京で大東亜会議というのがあり、日本側代表として東條首相、南京国民政府は蒋介石と決別した汪兆銘、インド代表は国民会議派のガンジーと、こちらも袂を分かってシンガポールで自由インド仮政府を樹立したチャンドラ=ボース。 因みに汪兆銘…

どうかしてるよアンタら!

まったく、なにを考えてるの!普通の人はこんなところに用はありません。命知らず、目立ちたがり屋、人間ほどおかしな動物はない。

恐ろしきは人間

アメリカ、リンチ 1937年4月26、バスク地方ゲルニカ 死の列車から解放されたばかりのユダヤ人 ユダヤ人の男性が処刑を前にライフルを見つめている。1940年3月、ポーランド。 オーストラリア、アボリジニ捕虜、1910年代 1945年5月 ドイツ、捕虜となった少年兵…

無謀な戦いだった

真珠湾攻撃直前 紫電改 1945年4月7日 戦艦大和 1945年8月6日 広島 広島 相生橋 戦争を賛美するわけではないが、嘗て命を懸けて戦った若者たちのことは忘れてはならない。 これらの写真を見るたびに哀しくなる。

本間雅晴中将の涙

私の父は大正五年の十一月生まれだが、この時期、日本の総理大臣職にあった者は長州閥出身の寺内正毅(マサタケ)。 日露戦争時、桂太郎内閣の下で陸軍大臣を勤め、のちに初代朝鮮総督となり尊大でかなり不人気な人物でもあったらしい。 寺内の長男は寿一(…

アニーよ銃をとれ

『アニーよ銃をとれ』のミュージカルがあるようだが、見たことがないので良く知らないが、初代アニー役を演じたのは江利チエミらしい。 然し、子供の頃に確かに見ていたアメリカのテレビ版があったはずで、ウィキにはこう書かれている。 かつてテレビが普及…

マグダ・シュナイダー

Romy Schneider よーく見て下さい、映画ファンなら分かるかと思います。 サングラスに黒の帽子を被ってヒトラーの前に現れる女性、女優のマグダ・シュナイダーといいます。 目付きが誰かと似てますね! 彼女は1937年、映画の共演相手であったヴォルフという…

ルドルフ・フェルディナント・ヘス 1947年4月16日

アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所の所長を務めたルドルフ・フェルディナント・ヘス。 平時に生きる私たちには彼の犯した所業はどうしたって解かろうはずがない。 ナチの戦犯として問われた数多くのドイツ人。 果たして彼らはどうして揃いもそろってあ…

幼き文豪

ヘルマン・ヘッセ フランツ・カフカ 1904年 ヘミングウェイ

知られざるツーショット Part 1

オードリー・ヘップバーンとグレース・ケリー 1956年 ソフィア・ローレンとジェーン・マンスフィールド 1957年 ローレンス・オリビエ、ヴィヴィアン・リー、モンロー、アーサー・ミラー リチャード・バートン、クラウディア・カルデナーレ、エリザベス・テー…

レイモン・ラディゲ

ラディゲは早熟な少年で、16歳から18歳までの間に『肉体の悪魔』を完成させ、19歳で出版、次作で遺作となった『ドルジェル伯の舞踏会』は死後出版された。 なら、普通に人生を全うしたら、どれだけの大作、名作を生みだしたというの! 今日、なお批評に耐え…

ゲーリングとヒムラーの32年、ゲッペルスの33年

これは珍しい写真ではなかろうか。 1932年、ゲーリングとヒムラーが一緒に歩いてる。 ゲーリングもまだ巨漢というほどでもない。 翌33年、ゲッペルスは写真家がユダヤ人だということを気付いたらしく、それ故、こんな怖い顔をしているのか。 ヒトラーの連立…

ニューヨーク 1948年の一枚

歌っているのはエラ フィッツ ジェラルド、それを聴いているデューク・エリントンと後方中央のベニー・グッドマン。 この写真のパネルを以前勤めていた会社の社長に見せられた時にはビックリした。 あまりに素晴らしい歴史的一枚のような気がして、暫く魅入…

ヴェルダンの戦い

1916年2月21日に始まった史上名高いヴェルダンの戦いはドイツ、フランス両軍合わせて700,000人以上の死傷者を出した、稀に見る激戦となった。 この写真は鉄兜から見るとドイツ軍側から撮っているようだが、かなり至近距離から手榴弾を投げているのか、まさか…

中国の仙の橋

どういうこと! どうやって橋を架けた? ということは巨石の中に道を作ったということ。 世界ふしぎ発見じゃないけど、こういう所こそ是非行きたい。 ただ、ここに行くだけでいいから。

はないちもんめ 昭和30年

まあ、難しい由来はともかく確かに子供時代はこの遊びはあった。 主に女の子の遊びで、男の子向きではないものの、私も2度3度と仲間に加わったことがある。 勝って嬉しい はないちもんめ負けて悔しい はないちもんめ あの子が欲しい あの子じゃわからん この…

イエメンの橋

イエメンにある17世紀に建設された橋らしいが、しかしこれ、どうやって造ったのだろうか! テレビで一度も見たことがないが、一回見てみたいものだ。 まさか、今も渡れるというわじゃないですよね。

ウィンストン・チャーチル 1874年11月30日-1965年1月24日 (90歳)

チャーチルはなぜこんなに太ってしまったのか。 若いころの写真を見ているとなかなか凛々しいのだが。 因みにこちらは将棋界のレジェンドひふみんです。

真珠湾 ハワイ時間1941年12月7日

これ、水兵などの描写などから写真だろうと思うが、まさか絵じゃないよね。 然し、これが写真だとしたら初めて見るが、だが極めて至近距離から写している。 近くに報道カメラマンでもいたのだろうか? 絵画なら、どの角度からでも自由自在に描けるが、こんな…

長崎 1945年8月9日 

長崎、原爆投下20分後。 確か、東京裁判では「平和に対する罪」「人道に対する罪」「侵略に対する罪」などで被告たちは起訴されたのではなかったか。 日本には「勝てば官軍」という諺があるが、似たようなもはアメリカにもあるのだろうか。 つまり、勝てば何…