愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

2020-02-01から1日間の記事一覧

グスタフ・クリムト part2 

《乙女たち》 《旧ブルク劇場の講堂》 《法学》 《哲学》 《ユディトII》(1909年) 《雨後(鶏のいるザンクトアガータの庭)》 《マリー・ヘンネベルクの肖像》(1901-1902年) 《人生は戦いなり(黄金の騎士)》 《アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像Ⅱ》…

エロスの美学 part15 

若い頃ならこういう写真を見て欲情もしたかも知れないが、流石に年を取って来ると、この手の物を見てもプロポーションがいいかどうかをチェックするような感覚ぐらいしかない。 更には昔と違ってヌード写真などは週刊誌などに氾濫しているためもあって、ヘア…