愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

2019-06-22から1日間の記事一覧

イリヤ・レーピン part2

(1884) 《ムソルグスキーの肖像》(1881) 《思いがけぬ帰宅》(1884-1888) 《休息》(1882) 《イヴァン雷帝と皇子イヴァン》(1870-1873) 《ヴォルガの舟曳き》(1870年 - 1873年) 《1905年10月18日》 この圧倒的なリアリズム、目を引き付けずにいられない!…

ロレンスを愛した女たち 中村佐喜子

まったくどうも『チャタレイ夫人の恋人』を読んでもいないのに、D・H ロレンスの伝記を読んでどうするの、なんていうもんです。 故に、彼が天才かどうか判断する材料を持ち合わせていないというのが正直な感想。 ともすればこの作品の性的描写と、邦訳の出版…