愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

2019-06-20から1日間の記事一覧

マクシミリアン・リュス 1858年3月13日-1941年2月6日 フランスの画家

マクシミリアン・リュス 自画像 (1896) 《朝、室内にて》(1890) 《雪のパリ東駅》(1917) 《1871年5月のパリ・コミューンの犠牲者》 (1904年) リュスが点描で描いた時代の作品が評価が高いようだが、これはどのように描くのか。 1941年2月6日死去、ドイツ…

詩人の終焉

名文に出会った時、それはまるで路地の片隅から突然現れた美女を凝視するが如く 初恋に似た幼い疼きを胸に覚える。 敬愛する萩原朔太郎が亡くなった時、室生犀星は追悼号でこのように書いている。 たばこをやめ かみを剃り 坊主となりて きみは永き旅路にい…