ベルリオーズ回想録 丹治恒次郎訳

先日、ある本の後書きを読んでいたら興味ある書物の存在を知ったので、早速Amazonで調べてみたら第一巻が¥9,795だが第二巻がない。 ではヤフオクはどうかというと、こちらの価格は全2巻で12,000円。 丹治恒次郎翻訳、1981年発行とある。 第1巻が348頁、第2…

ハチ公死す

ハチ公の命日は昭和10年3月8日、おそらくこれはその日の写真だろう。 昔、一度だけ銅像の前で待ち合わせをしたことがあったが、あれは昭和22年に再建され たものですね。 しかし、日本では猫と言えば漱石、犬と言えば西郷さんだが、名前の付いたものではや …

倚りかからず 茨木のり子

行方不明の時間 人間には 行方不明の時間が必要です なぜかはわからないけれど そんなふうに囁くものがあるのです 三十分であれ 一時間であれ ポワンと一人 なにものからも離れて うたたねにしろ 瞑想にしろ 不埒なことをいたすにしろ 遠野物語の寒木戸の婆…

七人の侍 昭和29年放映

世に、「鵯越(ひよどりごえ)の逆落とし」と言うが、将にこんなような光景だったのだろう。 この山を馬で駆け降りるのは、相当、熟練した人じゃないと難しい。 野武士たちは一斉に駆け降り、村に攻め入ろうとする場面があるが、あんなシーンが日 本映画で撮…

ゴーギャンの手紙 東 珠樹訳

1895年 何と言っても日記や手紙などは、本人が書いているだけあって第一級資料なのだが、書き送った全ての手紙を読むのはかなり骨が折れる。 現在ではメールやラインなどがあるので、あまり手紙を書くことがなくなったが、仮に書いたとしても、多くて便箋5枚…

1912年4月10日 サウサンプトン港の出航後

タイタニック号がサウサンプトン港の出航したのが1912年4月10日。 4月14日23時40分、見張りが450m前方に高さ20m弱の氷山を肉眼で捕捉。 上の写真はタイタニック号最後の姿で、ボートが写っていることからして出航後間もな いものだと思われる。 まさか沈むは…

命削る性愛の女 阿部定〈事件調書全文〉

この犯罪史上稀な怪事件は、どのように理解したらよいのだろうか。 事件の経緯は全て明らかになっているので、別に今更問題点もないが、やはり定の心理状態だけが腑に落ちない。 仮に、これぞ理想の相手と思しき男性に巡り会ったとする。 相手は家庭持ち。 …

キルスティン・ダンスト 1982年4月30日-

キルスティン・ダンストさん、貴女みたいな一見、真面目そうで清純なイメージのある 方でもアルコール依存症やうつ病の治療をしているのですか。 分からないものですね! それに男性遍歴もそれなりにあるようですし。 まあ、それはハリウッド女優ですから当…

わたしの渡世日記 高峰秀子

高峰秀子が出演した昭和14年の『われ等が教官』という映画の中で、琴を弾く場面があるらしい。 それがため稽古として連れて行かれたのが誰あろう検校、宮城道雄であったという。 少し長いが彼女の文章を引用させてもらって、そのあたりを紹介したい。 ある日…

Carly Simon  ♬You're So Vain

Carly Simon - You're So Vain (Live On The Queen Mary 2) 1971年、古い話ですね! 世はハードロック時代と思いきや、雨後の筍のように、地味に芽を出して来たんのがシ ンガーソングライターというジャンル。 ジェームス・テーラー、アルバート・ハモンド、…

誰がリンドバーグの息子を殺したか ルドヴィック・ケネディ

ジェームズ・スチュワート主演の『翼よ、あれがパリの灯だ』は有名な映画なので観た人も多かろう。 5月21日は「リンドバーグ翼の日」と言われているが、1927年5月20日の早朝7時52分、ニューヨークを飛び発ったスピリット・オブ・セントルイス号は、33時間30…

川瀬巴水 明治16年5月18日-昭和32年11月7日 74歳

いいですね、失われてしまった古き良き日本の伝統と様式美。 昭和の広重、近代風景版画の第一人者でもあるそうです。 心のバランスを取り戻すよう、そんな図柄ですね。

沖縄県民斯ク戦ヘリ 太田洋三

沖縄の地に初めて足を踏み入れたのは2001年の梅雨時だった。どうしても見ておきたい場所があるので是が非でもという思いで出かけ、飛行場からホテルに直行、チェックイン後に即タクシーに乗り込み。 「どちらまで」「海軍司令部壕へ」 沖縄の海軍司令官だっ…

青春の待合室

昔、「カップル喫茶」というものが流行った時期があった。 まだ未成年だった私は興味深々だがなかなか入ることが出来ない。 しかし、年上の恋人が出来、わざわざ浜松までカップル喫茶目当てに行ったことがあ る。 中は薄暗いが、特別どうということはない。 …

追悼の達人 嵐山光三郎

正岡子規 / 尾崎紅葉 / 小泉八雲 / 川上眉山 / 国木田独歩 / 二葉亭四迷 / 石川啄木 / 上田敏 / 夏目漱石 / 岩野泡鳴 / 森鴎外 / 有島武郎 / 滝田樗陰 / 芥川龍之介 / 岩山牧水 / 小山内薫 / 内田魯庵 / 岸田劉生 / 田山花袋 / 小林多喜二 / 巌谷小波 / 宮沢…

手錠のままの脱獄 1958年アメリカ映画

The Defiant Ones (1958) - Chasing the Train Scene (9/9) | Movieclips 手錠で互いに繋がれた黒人と白人の二人の囚人が、当初は激しく反目し合いながらも絆 を深めてゆく姿を描く、本当にいい映画でした。 主演はシドニー・ポワチエとトニー・カーティス。…

落日燃ゆ 城山三郎

昔、滝沢修さん主演のスペシャル番組『落日燃ゆ』を見たのが弘田弘毅を知るきっかけだった。 番組放映はいつだったか、調べてみると昭和51年とある。 A級戦犯7人のうち、ただ一人文官として処刑された弘田弘毅。二・二六事件後に首班指名された総理大臣で、…

1934年7月1日 ダッハウ強制収容所

突撃隊幕僚長エルンスト・レームは結局ダッハウ強制収容所内で射殺されてしまった。 ナチが政権獲得に至るまでの貢献は計り知れないが、国防軍との対立が激しい突撃隊の 排除に乗り出したゲーリング、ハイドリヒ、ヒムラーらの謀略で200人以上の突撃隊幹 部…

安城家の人々 里見 弴

志賀直哉が山の手線の電車に跳ね飛ばされて重症を負ったのは大正2年8月15日。 東京・芝浦海岸納涼祭の帰り道で、その時、同道していたのが里見 弴、二人の付き合いは60年はあっただろうか。 療養のために訪れたのが城崎、或いはこの怪我がなければ名作『城…

エヴァ・グリーン 1980年7月5日-

エヴァ・グリーンさん、貴女が何人か分からないエキゾチックな顔立ちは、色んな国の 血が混ざりあって出来たものなんですね。 国籍はフランスということですが、父親はスウェーデン人、母親がアルジェリア人、な るほど、それで合点がいきました。 その冷た…

氷壁 井上靖

名作『しろばんば』『あすなろ物語』もいいが『氷壁』は素晴らしい。いつだったか、井上さんの死後、伊豆の生家を訪ねたことがあった。 或いは、今少し長命ならばノーベル文学賞を受賞したかも知れないというほどの人だったが、2012年3月の読売新聞取材によ…

Despacito ♬ JeA with Juwon Park

Despacito - JeA with Juwon Park (Offical Video) (Cover) プエルトリコ出身のシンガーLuis Fonsi(ルイス・フォンシ)が歴代最多記録に並ぶ16 週連続全米No.1、 史上最大のラテン・ヒット曲を韓国のポップグループBrown Eyed GirlsのJeAがカバー。 これが…

夢二と久允:二人の渡米とその明暗 逸見久美

翁 久允(おきな きゅういん)などという作家の名をこれまで聞いたことがないが、竹久夢二と深く携わった人物だとか。 著者の逸見久美は久允の娘さんで日本近代文学研究者、現在92歳。 本書は2016年発行とあるが、先日の阪神古書ノ市で、この際だからと籠に…

ジョゼフ・デュクルー 1735年6月26日-1802年7月24日

《自画像》(1793年) 《あくびをする自画像》(1783年) 《内緒》(1790年) ユニークな肖像画を描く画家として有名だったらしいが、確かにこんな肖像画を見たこ とがない。

アルコール樽

アルコール樽を燃やすとあるが、いったい、どうやって積んだの?

燃えよドラゴン 1973年製作

Bruce Lee vs Robert Wall 昭和48年、この映画、このシーンには驚いた。 日本国中に多くのブルース・リー・ファンが湧き出た瞬間で、私もそのひとり、どうし ても当時の彼女に見せたくて再度一緒に見に出かけたほど夢中になってしまった。 然しだ、その後、…

置かれた場所で咲きなさい 渡辺和子

渡邉錠太郎と言う人を知っているだろうか。 明治7年、愛知県小牧市の煙草屋に生まれ、家が貧しかったため小学校中退というハンディを乗り越え陸軍大将にまで昇進した人物だ。 戦前は陸軍の三長官というと陸軍大臣、参謀総長、教育総監がそれで、昭和11年2月…

L字型開脚

このL字型脚、何時間同じポーズをしているのか。 それにしても画伯の視線が気になる。 視ているいる先は自ずと痴れたこと。 うん~・・・、然しモデルとしてはルノアール級ではない。 で、モデル料は御幾らほどで。 ともあれ、画家とモデルのその後は心配な…

風の盆恋歌 高橋 治

私は花の名前に疎く、大抵の場合、名を知らない。 こんなくだりがある。 「朝の中は白いのですが、昼下がりから酔い始めたように色づいて、夕暮れにはすっかり赤くなります。 それを昔の人は酒の酔いになぞらえたのでしょう」 「それは、また、粋な」 ~略 …

ひこうき雲

松任谷由実 ひこうき雲 紅白で魅せたユーミン。もう生歌がきつい現実と、名曲を誰が歌い継げるか問題。 サザンオールスターズや米津玄師(27)の出場で、例年以上に盛り上がった平成最後の 紅白歌合戦。 そんな中、NHKホールをシックで暖かい空気に包み込ん…