愛に恋

    読んだり・見たり・聴いたり!

絵画ヌード part6 

ブグロー《After the Bath》 エルンスト・ルートヴィッヒ・キルヒナー《半分の露出)(1911年) ジョージ・ベローズ《Nude with Fan》 ジョアン・ユリウス・エクサー ジャン・ガブリエル・ドメルグ カミーユ・ボンボワ アンリ・マティス 私にとっては裸婦と…

知られざる絵画 part3

エドワード・R・テイラー (14 June 1838 – 11 January 1911) アンドレ・ドラン (10 June 1880 – 8 September 1954) ボルディーニ《マルト・ビベスコ公爵夫人》 アルフレッド・ステヴァンス《マリア・マグダレネ》(1887年) フランク・ディックシー《バイ…

ミュージシャン ギタリスト 

BB King 1969. マディ・ウォーターズ ジミ・ ヘンドリックス デヴィッド・ギルモア ウェス・モンゴメリー1965 ドン・フェルダー エリック・クラプトン プリンス ジミー・ペイジ Kurt Cobain tunes up, 1992 成りたかった職業のひとつですね。 目に浮かぶよう…

ストレスで白髪

私が漫画を最後に手にしたのは『明日のジョー』の最終回で、テレビでは放映しなかったバンタム級チャンピオンのホセ・メンドーサとの激闘を描いた名作を読んで終わった。 試合は判定に持ち込まれ、チャンピオン、メンドーサの勝ちと決まった瞬間、丹下段平が…

フィンセント・ファン・ゴッホ part9 

《オリーブ摘み》(1889年) 《白と赤のカーネーションのある静物》 《小説の読者》(1888年) 《古い風車小屋》(1888年) 《ムーラン・ド・ラ・ギャレット》 《静物:画板、パイプ、玉ねぎと封蝋》(1888年) 《アルルの見える花咲く果樹園》 《レ・アルピ…

Chantal Chamberland  ♬Smoke Gets in Your Eyes

Chantal Chamberland - Smoke Gets in Your Eyes 歌い手はカナダ人のシャンタル・シャンベラン。 曲は聴いたことありますよね、『煙が目にしみる』です。 モデルはボンドガールにもなったレア・セドゥ、美人ですね! 168㎝で34歳のフランス人。 今宵は、彼女…

ポール・セザンヌ 1839年1月19日 - 1906年10月23日 

《自画像》(1879年-1880年) 《パイプをくわえた男》(1892-1896年頃) 《赤い肘掛け椅子のセザンヌ夫人》(1877年頃) 《サント=ヴィクトワール山とアルク川渓谷の陸橋》(1885-1887年) 《庭のセザンヌ夫人》(1880-1882年) 《りんごを使った静物》 《…

エロスの美学 part14 

アスリート、ヌードモデル、ルノアールの好みそうな肉体、というようなところだろうか。

クロード・モネ part3 

《ベル・イル島グルファールの海岸》(1887年) 《ザアンダム近くの風車》(1871年) 《アルジャントゥイユの雪景色》(1875年) 《エトレタの荒海 》(1883年) 《ル・アーヴル港の入り口》 《サン=ドニ街》 《馬の三輪車に乗ったジャン》(1872年) 《ウ…

京橋ツイン21古本市

何とか、この鬱状態を脱出しなければならないと最近悩んでいると昨日も巻いたが、気分転換になるかどうかは分らねど、京橋ツイン21でやっている古本市へ気温15度の中、腰痛、肩痛、自律神経の歪んだ状態で行って来た。 もう何回も来ているので、勝手知ったる…

ダイポールモード現象

人間、夢などというものは毎日のように見ているものなのかも知れないが、起床後、暫くすると忘れるのが常のはず。 然し最近、妙に記憶に残るものばかり残像として、脳の窪み辺りにへばりついている。 数日前はダウンタウンの浜田を思いっ切りどやし付けてい…

車ではない新型コロナは要注意

寒き雨まれまれに降りはやりかぜ衰えぬ長崎の年暮れむとす 大正八(1919)年、長崎医学専門学校の教授を務めていた斎藤茂吉が詠んだ歌らしい。 「はやりかぜ」の正体とは、エゴン・シーレや島村抱月の命を奪ったスペイン風邪で、第一次大戦末期頃から全世界…

訃報 宍戸錠

何年か前のこと、『徹子の部屋』に故小沢昭一さんが出演していた時の事、黒柳徹子が「私、百歳まで生きるかも知れない」と言ったら、すかさず小沢昭一は言ったものだ。 「それはいいけで、そうなったら周り誰も居なくなっちゃうよ、それも寂しいよアンタ」 …

Erma Franklin  ♬Piece of My Heart

Erma Franklin - Piece of My Heart 今日は大寒、寒かったですね。 然し、話は何もありません。 ただ、あまり日本人に好まれない、オバサン、黒人、ゴスペルを聴くだけです。 アーマ・フランクリンはアレサと姉妹になりますが、既に1938年3月13日 – 2002年9…

フィンセント・ファン・ゴッホ part8 

《イタリアの女》(1887年) 《アルマン・ルーランの肖像》(1888年) 《ピエタ》 《崇高なキングフィッシャー》(1886年) 《雪の中のニュネンの牧師館の庭》(1885年) 《リンゴ、セイヨウナシ、レモン、ブドウのある静物》(1887年) 《漕ぐ舟のある川の…

世界の飢餓・貧困 part2

ニューヨーク市テネメント1910 1980の飢えた少年と宣教師 子供がホワイトチャペルのベーカリーの窓を見つめている 1935 ロシアの飢饉 1900年代初頭のロンドン最貧児 大恐慌時代:すべてを失った家族は、町から乗り出すヒッチハイクを期待して高速道路で待って…

大発見のクリムト

【ピアチェンツァ(イタリア)AFP時事】イタリア北部ピアチェンツァにある美術館の外壁の中から先月絵画が見つかり、地元当局は17日、19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムトの「婦人の肖像」だと確認されたと発表した。この絵画は199…

ミケランジェロ・メリージ・ダ・ カラヴァッジョ part2

オッタヴィオ・レオーニが描いたカラヴァッジョの肖像画(1621年頃) 《愛の勝利》 《バッカス)(1597年) 《瞑想の聖ヒエロニムス)(1605-1606年) 《リュート弾き)(1596–1597年頃) 《トランプ詐欺師》(1594年頃) 《懺悔するマグダラのマリア》(159…

ブリジット・バルドー part2 

1953年のカンヌ国際映画祭でフランスで撮影 アロン・ドロンと、1968年 1959 1966 1956 モンローと同じように、この人もよく脱ぐ女性ですよね。 ただ、惜しむらくは少し老け込むのが早すぎたような感じですが、こうして若かりし頃の写真が沢山残せたのは幸い…

エドヴァルド・ムンク part5

《オースゴールストランの4人の少女》(1903年) 《Inger by the Window》 《Landscape at the Sea》 《夕暮れ時の病気の気分、絶望》 《From Saxegårdsgate》 《家路につく労働者》(1913-1915年) 《星月夜》 《ザ スイリー》 《思想家》 (1907). ムンクと…

LANA DEL REY  ♬BLUE VELVET

LANA DEL REY - BLUE VELVET (FULL VERSION) ボビー・ヴィントンが1963年9月全米1位にランクさせたヒット曲だが、ラナ・デル・レイというアメリカ人女性の現代的なアレンジがなかなかいい。 本人、シンガーソングライターだが、この曲のカヴァー曲というの…

Linda Ronstadt ♬I Will Always Love You

"I Will Always Love You" Linda Ronstadt 今やアメリカでは国民的ソングとなってしまったのか、この名曲。 それもこれもホイットニー・ヒューストンが映画『ボディーガード』の主題歌として歌ったためだと思われるが、しかし彼女の場合、また思い切ったアレ…

シャッター・チャンス part9

ビル・クリントンがジョン・F・ケネディと握手 ダルマさんが転んだ! 殺害されたベトコン兵士を引きずる米軍車 フランスの廃城 生後22ヶ月の男の子が、タバコに火を点ける。ロサンゼルス.1920

ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ  1828年5月12日 - 1882年4 月10日

《廃墟の礼拝堂のガラハッド卿》 《クイーン・オブ・ハーツ》 《受胎告知》 《海の呪文》(1875-1877年) 《ピア・デ・トロメイ》(1868年) 《リスマスキャロル》(1867年) 《クリスマスキャロル》(1857-1858年) 《プロセルピナ》 《発見》(1865-1869年…

九十八歳になった私 橋本 治

そうか、昨日、坪内祐三のことを書いたが橋本 治も去年亡くなっているのだった。 才能ある作家が亡くなるのは残念だ。 今月、その橋本 治のこんな本が出るそうだ。 なんだか面白そう、読んでみたいな。

アニタ・エクバーグ 1931年9月29日-2015年1月11日 (83歳)

アニタ、長い間、貴女を探していますが、何処へ行ってしまったのですか。 スウェーデンですか、あまりかですか、それとも今でもイタリアに居るのですか? マルチェロと甘い生活が終わったなら私の前に現れて来てください。 いつでも待っていますから。

坪内祐三さん逝く

大変ではないか、近代文学や昭和の文化に詳しい文芸評論家でエッセイストの坪内祐三さんが13日、心不全で亡くなったというではないか、まだ61歳の若さで。 筑摩書房では「明治の文学 全25巻」の編者を務めた人で、何かと書店で、その名を見ることの多かった…

クラウディア・カルデナーレ part2 

1963. (1964) 1966年 1966年 彼女との付き合いは、昭和46年まで遡ります。 『ブーベの恋人』を見て以来のファンで実に長い間の関係になります、なんて言っても実際のお付き合いは、待てど暮らせど巡って来ないわけで。 映画のお相手はジョージ・チャキリスだ…

絵画で見るピアニスト 

ボルディーニ《The Mondona Singer》 オーギュスト・ルノワール《ピアノを弾く少女たち》1892年頃 フェルメール《ヴァージナルの前に座る女》 若いピアニスト Brian James Dunlop アロイス・ハンス・シュラム(1864~1919)《ピアノレッスン》 レオン・ヴィチ…

ゆきてかえらぬ  瀬戸内晴美

本作は5編からなる実名小説で順に。 ・ゆきてかえらぬ ・三鷹下連雀 ・霧の花 夢二秘帖 ・春への旅 ・鸚鵡 「ゆきてかえらぬ」は一代で巨万の富を築き「木綿王」と呼ばれた薩摩治兵衛の孫として生まれ、10年間で約600億円使ったという使ったというバロン薩摩…